超わかる! 仕事中に隣の席でやられたくないこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.04.27.Fri

職場でやられると、ついイラッとしまう行動はありませんか? 仕事に集中したいのにできなくなったり、いつもやられて迷惑していたりと困っている人もいるでしょう。とはいえ、些細なことなのでなかなか相手に伝えられない人も多いようです。ここではそんな「仕事中に隣の席でやられたくないこと」を聞いてみました。

貧乏ゆすり

「隣の席の先輩が、仕事中ずっと貧乏ゆすりをし続けているのが気になる……。こっちの仕事も集中できなくなるからやめてほしいけど、本人は気づいていないみたいで言えない」(20代/IT)

▽ 多く寄せられたのは「貧乏ゆすり」というもの。たしかに、デスクの下で脚を小刻みに揺らされていたら気になってしまいますよね。些細なことですが、小さな振動を視界の片隅にいれておくと、集中できないという人も。また、貧乏ゆすりによって「怒ってるのかな?」「機嫌が悪いのかな?」などと威圧されてしまうこともあります。できれば職場では控えてほしいですね。

マスクをせず咳をし続ける

「マスクもせずに咳をし続ける上司にイラッ! 咳払いもうるさいし、本当に迷惑。あと、鼻をずるずる鳴らしている人も不快」(30代/メーカー)

▽ 体調が悪いのは仕方がないことですが、マスクをするなどして周りに迷惑をかけないのが大人としてのマナーです。具合が悪いからと周りに菌をまきちらすのは迷惑な話。また、花粉の時期になると、つい鼻水が止まらずにずるずるとすすってしまう人もいるでしょうが、マスクなどをしていないと不衛生に見えます。マスクをするだけでなく、鼻をかんだティッシュや使用済みのマスクの処理も気をつけたいところです。

靴を脱ぐ

「夏場に必ず靴を脱ぐ人が職場にいるんだけど、におうし汚いしやめてほしい。マナーがなってないし、職場でそれはダメでしょ!」(30代/IT)

▽ 夏に暑いからと靴を脱いでしまう人もいるのではないでしょうか。たしかに、靴を1日中履きっぱなしでいるのは、足もムレてしまったり窮屈に感じてしまったりしますよね。とはいえ、職場で靴を脱ぐのはマナー違反。気になるようなら、仕事用の靴に履き換えるなどして対策をとりましょう。靴下や裸足のまま過ごされるのは迷惑行為以外の何ものでもありませんね。

ひとりごと

「隣の席の同僚のひとりごとがひどい……。ひとりごとどころか、ときどきあからさまにため息をついたりしているから困惑。聞かされているこっちは反応に困る」(20代/公務員)

▽ 仕事中に独り言を言ったり、ため息をついたりする人も意外と多いもの。隣の席だと、何か反応したほうがいいのか困ってしまいますよね。露骨にため息をつかれたり、質問をしているかのようなひとり言だったりすると困ってしまうもの。「あー、こういうことか」「なるほどねー」「くそっ、なんでできねーんだよ」などの独り言を隣で聞くのは苦痛ですね。

ニオイのきついものを食べる

「お昼の時間になると必ずデスクでお弁当を食べる後輩の子がいる。お弁当はいいけど、唐揚げのニオイがきつかったり、ニンニクっぽいニオイがするからやめてって思う」(20代/IT)

▽ デスクでお弁当を食べる人は、ニオイには気を使ってほしいもの。特にお昼の休憩時間が好きなときに選べる人は、まだ休憩時間をとっていない人の集中を途切れさせてしまうこともあります。周りに迷惑をかけないように昼食を済ませたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]