アラサー女性に聞いた「もう若くないんだなぁ」と思った瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.04.01.Sun

いつまでも若くてはつらつした日々が続くと思っていたものの、気がつけばもうアラサー。仕事では後輩や部下もでき、周りは結婚や出産と次のステップへ進んでいる人も出てきますよね。周りも自分も変化していくなか、しみじみと「もう若くないんだなぁ」と感じることもあるのではないでしょうか。
ここでは「もう若くない」と思った瞬間についてアラサー女性に聞いてみました。

ダイエットをしても痩せない

「若い頃はちょっと食べないだけで1~2kg落とすことができたのに、30代になってからはその1kgがまず落ちない。食べなくてもむくむし、リバウンドもしやすくなった」(32歳/看護師)

▽ アラサー女性に聞いたなかでもっとも多かったのは「ダイエットをしても痩せない」というもの。若い頃にはつかなかった背中や腰回りにお肉がつくようになったり、ダイエットをしてみてもなかなか体重が落ちなかったりと苦労している女性が多いようです。
若い頃はちょっと食事制限をすれば痩せたのに、歳を重ねるごとにハードな運動をしないと体重が減らないことに「若くないんだなぁ」と感じるようです。

夜ふかしすると翌日がツラい

「学生の頃はオールしても平気で翌日学校に行けていたけど、今はオールなんてするものなら翌日会社を休むことになる。それくらい体力がなくなった」(29歳/PR)

▽ 「痩せない」という回答の次に多かったのは「体力がなくなった」というもの。若い頃は余裕でできていた、オールナイトなどの夜ふかしができなくなった人が多いようです。少しでも徹夜しようものなら、次の日は仕事にならないのだとか。
また「階段の1段飛ばしができない」「疲れがなかなかとれない」などの声も寄せられました。やはり、若いからこそ体力があって無茶なこともできたのでしょう。

揚げ物を食べると胃がもたれる

「昔はカツ丼とかカレーを朝から食べることもあったけど、今はもう胃がもたれるし無理。揚げ物を食べると胃薬が必要になるレベル」(34歳/IT)

▽ 食欲は若さの象徴です。食べ放題を楽しんだり、揚げ物やヘビーな食べ物を食べたいだけ食べてもなんともなかった頃に比べて、今はじわじわと体の負担になっています。「串カツを食べたら胃もたれがした」「夜中にラーメンを食べたら眠れなくなった」なんて人もいました。
たくさん食べることができるのは、若くて健康であるからこそなのかもしれません。

風邪が治りにくい

「風邪をひいても薬を飲んで寝ればすぐに治っていたけど、30代になってからは風邪がスッキリ治るわけじゃなく長く引きずるようになった。今も2週間前に引いた風邪で喉が痛い……」(31歳/介護)

▽ 軽い風邪なら、寝れば治った若い頃が懐かしい……。そんな声も聞こえてきました。睡眠をとればだいたいの風邪は数日で治ったのに、風邪が長引いてしまうことが増えるようです。軽い風邪を2~3週間引きずって、どことなく体調が悪いなんてこともザラ。やっぱり、健康は何よりの財産ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]