好印象?「痩せているね!」と言われたときの返答法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.02.25.Sun

「痩せているね!」と褒められたら、どのように返事をしますか? 実際には見えないところで努力していたり、痩せていることがコンプレックスだったりしても「そんなことないよ」「ポッチャリしているほうがうらやましいな」などと言うと、嫌みにとられてしまうことがあります。
それでは「痩せているね!」と言われたときにどのように返答すれば嫌みだととられず、また好印象を得ることができるのでしょうか?

「痩せているね!」と言われたときの返答法

「見えないところがすごいよ」と着痩せアピール

「『見えないだけでお腹とかやばいよ』って言うようにしています。実際に脱がなきゃわからないし、それ以上何も言われなくてすむのでラク」(20代/学生)

▽ 王道な返答法は「見えないところはやばいよ」「お腹とかお肉ついているよ」という着痩せアピールです。あくまで着痩せしているだけで本当はすごいのだと伝えることで、痩せて見えることが嫌みだと感じられずにすみます。
「ほら、触ってみて~」なんて言ってお腹のお肉を触らせるのもあり。このとき「着痩せしているだけなのにそう言ってくれてありがとう!」と付け加えておくと、ぐっと印象がよくなるはずです。

「かなり頑張っているからね!」と努力アピール

「本当に努力して痩せたので『結構頑張ったからね! ありがとう!』って素直に言っちゃいます(笑)。昔の写真を見せたりすると『どうやって痩せたの?』って興味津々に聞かれて盛り上がる」(20代/IT)

▽ もっとも好印象なのは、素直に努力をアピールする手法です。「ありがとう! すごく頑張って痩せたんだ!」「実は、かなり食事制限してたの」など、努力をアピールすることで尊敬のまなざしで見られるようになります。
もともと体質で痩せているのではなく、頑張って痩せたということで憧れの的になるかもしれません。何もせずに痩せたのではなく、何かをして痩せたことをアピールしましょう。

「胸も痩せてるけどね」と自虐アピール

「確かにもともと細身だけど、そのぶん胸もない(笑)。胸も痩せているアピールをすればだいたい笑ってくれて、それ以上何も言われない」(30代/メーカー)

▽ もともと太りにくく痩せやすい体質である人は、胸も痩せていることをアピールすると嫌みに受け取られません。「胸も痩せちゃって」と自虐することで、面白くて嫌みのない人だと思ってもらえる可能性が高まります。
「もうちょっと胸が大きくなりたかったな~」なんて付け加えると現実味がわいていいでしょう。

「そうかなー」と会話が広がらないようにする

「ごまかそうとしたりすると、余計に会話が広がっちゃって墓穴を掘ることになる。『そうかな?』くらいに言っておけばそれ以上会話が広がらずにすむ」(20代/看護師)

▽ 体型に関しての話題をこれ以上広げたくない場合は、シンプルに「そうかなぁ」とだけ言っておくのがベター。それ以上話題を盛り上げようがないので、すばやく会話を切り上げることができます。
「それよりさぁ」と次の話をもってくるといいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]