毎日お疲れさまです! 通勤電車で起こるヒヤッとすることあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.01.08.Mon

通勤電車はツラいもの。毎朝満員になった電車に乗るのにうんざりしてしまう日もあるでしょう。しかし、ツラいのは自分ひとりだけではありません。同じように乗車している人たちもみんなストレスを抱え、苦しんでいます。ここでは、通勤電車で起こりがちなヒヤッとあるあるを聞いていました。

突然腹痛に襲われる

「出勤する時間に電車に乗ると、突然お腹が痛くなることがある。次の駅で降りてトイレに行こうか迷っていると腹痛の波がおさまって、電車が発車するとまたお腹が痛くなる(笑)」(20代/IT)

▽ 満員電車に乗れたときほど、腹痛が突然やってくるのはどうしてなんでしょうか。もらすわけにはいかないし、次の駅で降りようと思うものの、腹痛の波が去っていくとついそのまま乗りっぱなしになってしまうもの。大丈夫かな……と思ったら発車したと同時にまた腹痛に襲われることもあります。

遅延で遅刻しそうになる

「大事な打ち合わせがある日に限って電車が遅延する気がする(笑)。早く発車してって思えば思うほど長引いたり……」(20代/メーカー)

▽ 電車が遅延して仕事や大事な打ち合わせに遅刻してしまうこともしばしば。もっと早く家を出ておけばよかった! なんて後悔することもあるでしょう。寝坊をしてギリギリ間に合う! と思った日に限って遅延してしまうような気がするのもあるあるです。

ニオイがきつくて吐き気

「とにかくニオイがきつい! 香水をつけすぎな女性もそうだし、おじさんの加齢臭もきつい。月曜日は二日酔いなのかお酒くさい人も結構いる」(20代/広告代理店)

▽ 香水や加齢臭などの体臭、お酒の匂いなど、イヤなニオイが充満しているのも通勤電車の特徴です。思わず息をとめたり、口でしか呼吸をしないなんてこともよくあることでしょう。朝からこんな我慢を強いられるのは苦痛ですよね。

隣の人に寄りかかられて戸惑う

「座席に座れたと思ったら、隣の人に寄りかかられて気まずい思いをする。疲れてるんだろうなと思いつつ、避けたくなるし、言うべきかどうか迷う」(20代/事務)

▽ 疲れているんだろうとは思いつつも、寄りかかられるとなんとなく嫌な気持ちになってしまうもの。そうかといって思い切り避けたら可哀想な気持ちもしますよね。言うべきなのか、黙って避けるべきなのか、そのまま寄りかかられているべきなのか……悩んでしまうこともあるようです。

体重をかけられて倒れそうになる

「ぎゅうぎゅう詰めになった電車でめっちゃ体重をかけられて倒れそうになる! ただ、満員だから倒れそうになっても後ろの人が支えてくれる(笑)」(20代/学生)

▽ 人が大勢いるのをいいことに、堂々と寄りかかってくる人もいる満員電車。体重をかけられて、ときには倒れそうになることもあるでしょう。体重をかけられたぶん、ほかの人に支えてもらってバランスをとることもあるようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko