これがハタチの思い出です…。女性陣の成人式での失敗談とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.01.02.Tue

一生に一度の成人式。「記念として残るものだからこそ、いつもの何倍も気合を入れて臨んだ」という人も多いのでは? しかし自分の思いとは裏腹に、残念な結果になってしまうことも……。
そこで今回は「成人式での失敗談」について、女性陣に教えてもらいましたよ!

1. いい着物が残っていなかった

・ 「『着物のレンタルなんてギリギリでいいんじゃないの?』と思っていたら、みんな1年前には予約していたみたいで……。着物を購入するお金もなかったので、好みじゃない着物を借りて出席しました……」(30代/営業事務)

▽ 着物のレンタルはまさに争奪戦! かわいい着物はあっという間に先約が入ってしまいます。これから成人式を迎える女性は面倒くさがらず、1つ上の先輩の成人式が終わったらレンタル店へ行くようにしましょう。

2. ヘアメイクを頼んだら…

・ 「はじめて行く美容院にヘアメイクを頼んだら、厚塗り+ひと昔前の髪型にされてしまいました……」(30代/接客)

・ 「私はヘアは満足いったのですが、メイクがどうもしっくりこなくて……。これだったら自分でメイクすれば良かったなと思いましたね」(20代/アパレル)

▽ 着物と同様、ヘアメイクも成人式ではかなり重要になってきます。成人式当日は朝早いこともあり、行ったことのない美容院を予約する人もいるでしょう。でもその結果、満足いかない仕上がりになってしまうことも……。
できれば成人式の前に美容院の偵察をしたり、口コミをしっかりチェックしておきましょう。またメイクにこだわりがある人は、セルフでおこなったほうが良いかもしれませんね。

3. 顔がパンパン!

・「ハタチになって、お酒を飲むようになったんですよね。でもそのせいで顔がむくみやすくなっちゃって。あとでみんなで撮った写真を見たら、自分の顔がパンパンすぎて驚きました」(20代/IT)

▽ 周りの人は気にしないかもしれませんが、一生の思い出だからこそやはり写真にはきれいに写りたいですよね。体は着物で隠しやすいと思うので、できるだけ顔がすっきりと見えるようにしたいものです。

4. 男子に絡みすぎた

・ 「当時は同じ大学だった彼と別れたばかりで、とにかく新しい恋がしたかったんです。なのでほとんど喋ったことがない男子にも、成人式で絡みまくってしまった。そしたら裏で『あの子どうしたんだろうね……』と引かれていたことが発覚しました……」(20代/後方事務)

▽ ハタチくらいの年齢だと、色んな感情がうずまいています。あまり駆け引きなどを考えず、テンションが上がって突っ走ってしまった女性も。
でも同級生と久しぶりに会うからこそ、行きすぎた言動は勘違いされる原因に。せっかく着物を着ているのですから、おしとやかな雰囲気も醸したいものです。

「もう一度成人式をやり直したい!」と思ってしまうエピソードが多かったかもしれませんね。これから成人式を迎える人は、上記のようなことに十分気を付けてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]