女性が「もう二度と行きたくない」と思った職場の忘年会とは?【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.12.07.Thu

もうすぐ忘年会シーズン。「一応会社の忘年会に参加したけれど、やっぱりつまらなかったなぁ……」なんて経験はありませんか?
そこで今回は「もう二度と行きたくないと思った職場の忘年会」について、女性陣の意見をもとにまとめてみました!

ひたすら飲まされる

・ 「私はあまりお酒が飲めないのですが、上司から何回も『遠慮しないでもっと飲め!』と言われてしまって……。やんわり断ってもしつこくお酒を勧めてくるので、もううんざりしてしまいました」(20代/一般事務)

▽ いまでもこんな古くさいタイプの人がいるんですね……。今後の仕事付き合いも考えると、あまり強く出られないのが難しいところです。でも無理をしてお酒を飲む必要は全くなし!「お酒を飲むと具合が悪くなっちゃうんで」と言い切って、なんとかその場をやり過ごしましょう!

下ネタのオンパレード

・ 「うちの会社は普段制服なので、忘年会のときのみんなの私服が珍しかったみたいで。『○○さんは意外とイイ体してるんだね~』とか言ってくる男性社員がいて、本当に気持ち悪かったです……」(30代/営業事務)

・ 「下ネタというか、忘年会で『まだ結婚しないの?』と聞かれたことはある。悪気はないんだろうけれど、ちょっと不快でした」(30代/販売)

▽ お酒が入ってしまうと、どうしても下ネタを言いたくなってしまう男性もいるみたい。でもあまりにも生々しい下ネタは「マジでいい加減にして!」と、ドン引いてしまいます。彼らの下ネタがエスカレートしたら、そっとその場を離れるようにしましょう。

お酌ばかりやらされる

・ 「みんなの席をまわって、ひたすらお酌ばかりしていた忘年会。家に帰ってどっと疲れがこみ上げてきました」(20代/教育関係)

・ 「男性陣のほうが飲んでいるのに、なぜか注文やお酌は女性社員の役目。思わず『自分のことは自分でやれ!』と言いたくなっちゃいました」(20代/受付)

▽ 「お酌=女性の仕事」と思っている男性もいるみたいですね。でも会社の催しものとはいえ、忘年会でそこまでやる必要ってあるのでしょうか……? 周りに気を使うだけなのであれば、家でのんびりしていたいですよね。

帰らせてもらえない

・ 「前々から『1次会しか参加できない』と伝えていたのに、忘年会終了後『もう帰るの? 最近の子はノリが悪いな』『もう1軒くらい付き合いなよ!』としつこくされました」(20代/広告)

▽ ただでさえ自ら参加したかった忘年会じゃないのに、強制的に帰らせてもらえないとなると、イライラも増しますよね。ここは「今日はちょっと予定があるので」と告げて、スッと消えるしかないのかも……。

1年の苦労を忘れるどころか、忘年会に参加することによって、逆にストレスが溜まっちゃいそう……。女性が「もう二度と行きたくない」と思った忘年会は、まだまだあるようで……? 後半に続きます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]