他人事じゃないから怖い! 同性同士で起きたSNSトラブル

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.11.14.Tue

もはやSNSをやっていない人はいないんじゃないか!? ってくらい、みんなTwitterやInstagramを活用していますよね。でも人によって使う頻度や考え方が違うため、時には問題が発生してしまうことも……。
そこで今回は「同性同士で起きたSNSトラブル」についてご紹介します。

1: 勝手に写真を載せられた!

・ 「インスタに勝手に写真を載せられていて、嫌な思いをしたことがあります。しかも相手の子に『消してほしい』とお願いしたら、『何で~? ちょっとくらい良いじゃん!』と逆ギレされました……」(20代/販売)

▽ これは本当によくあるトラブルですよね。ネットに写真を載せるときは一言声をかけるのがマナーだと思うのですが、人によって価値観は違うもの。どうしてもSNSにアップされたくないのであれば、写真にうつりこまないようにするしか策はないのかも……。

2: エアリプをされた

・ 「友達に結婚することを報告したんです。そしたらその日の夜に『微妙な子ほど婚期が早いのは何で?』と友達がツイートをしていた……。これって明らかに私のこと言ってるよね!? かなりへこみました……」(20代/接客)

▽ エアリプといえど、大体が誰のことを書いているかわかりますよね。たとえば「これは職場の人の愚痴なんだろうな」とか「彼氏と何かあったのかな……」とか。中途半端に愚痴っても、自分の株を下げるだけ! イライラはチラシの裏にでも書いて、ストレス発散しましょう。

3: 自分にだけリアクションをもらえない…

・ 「インスタで私にだけいいねをくれない子がいる。ほかの人の投稿にはマメにいいねをしているので、もしかして嫌われているんじゃないかと気になってしまう」(20代/学生)

・ 「Twitter内で数人で会話をしていたら、なぜか私のアカウントだけ外してリプを飛ばしていた。『私が邪魔だったのかな?』とあれこれ考えてしまいました……」(20代/アパレル)

▽ ちょっと考えすぎな気もしますが、女子の世界って面倒くさいもの。SNS内でいじめがないとは言い切れないかもしれませんね。どうしてもSNSが辛い! と思ったら、一度距離を置いてみるべきでしょう。アカウントを削除する勇気がないのであれば、一定期間ログアウトするのも方法です。SNSから離れることができれば、自分の考え方も少しずつ変化するかも。

4: 裏アカを発見してしまった

・ 「偶然女友達の裏アカを発見してしまった。私はネットから彼氏ができたのですが、そのことについて悪口がたくさん書かれていました。私の前ではおめでとうと喜んでくれていたので、すごくショックだった」(30代/一般事務)

▽ いわゆる裏アカに愚痴を書き込んで、ストレスを発散している人もいるでしょう。でもアカウントを誰にも教えていないつもりでも、どこから情報が洩れるかはわかりません。また実名を出していなくても、内容から人物を特定されてしまう恐れも。SNSに軽々しく何でも書く込むのはやめるべきでしょう。

正しく使えば毎日を豊かにしてくれるSNS。マナーを守って、トラブルを回避しましょうね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]