【第1弾】もう抜け出せない!? わたしの○○中毒6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2017.11.04.Sat

毎月クレジットカードの返済に追われる、ショッピング大好きな女子をテーマにした映画『お買い物中毒な私!(2009年2月12日公開)』の主役級に自他共に認める買い物中毒のあなた。ご安心ください。この世の中にはあなた以外にもさまざまな中毒者達が存在するのです。今回はそんな、みなさんにも当てはまる○○中毒あるあるを集めてみました。

1. ぐうたら中毒

休日になるたびに「よーし。今週は早く起きてしっかり掃除をして、外に出かけるぞー!」なんて意気込むくせに結局、夕方頃までゴロゴロベッドの上で過ごしてしまい立てていた予定を一個も達成することなく日が暮れていく、ぐうたら中毒にかかっている人、多いのでは? たとえやらなければいけないことがあって有休をとったとしても、だらだらと1日を過ごしてしまうことも。

2. サウンド中毒

常に周りでなにか音がしていないと気がすまないサウンド中毒。家に帰ってきてからも、テレビ、ラジオをかけながらYouTubeを見ることなんてのもしょっちゅう。お風呂に入るときにも音がない空間に耐えられないので、防水スピーカーを設置していて常に音楽を聞いているなんて人も。

3. 収集中毒

何か気に入った物があると、全コレクション集めないと気が済まない収集中毒。過去数年に渡って発売されてきたプレミアムグッズなんかも、金に糸目をつけず購入してしまうこともしばしばあるのです。収集中毒の方は、いくつものを同時に集めていることも多く、部屋中が物に溢れていることも多いのです。

4. オンラインショップ中毒

実店舗の場合、お店が閉店していればあきらめがつくもののオンラインショップは24時間365日オープン! むしゃくしゃしているとき、酔っ払っているときなんかにパソコンやスマホを眺めてしまうとそこから買い物欲が大爆発。ショップの中をウロウロと探し回る実店舗に比べ、オンラインショップの場合検索で欲しいものがすぐに見つかるので、「あれもこれも」とカートに放り込んでしまい、最終的にはかなりの高額に。

5. 車中毒

車中毒とはいえ、カスタムしたり新しい車にしょっちゅう買い替えたりする症状ではありません。たった歩いて5分の場所にも車に乗って行こうと思ってしまうのが車中毒。公共の乗り物を利用するのが面倒くさいので、基本駐車場が完備されていないところには行きたくないと思ってしまうのです。

6. ポテチ中毒

もはやポテチを主食として暮らしているのがポテチ中毒。様々なフレーバーをおかずのように使い分けながら同時にいくつもの味のポテチを食べまくるのです。持ち歩いている鞄の中にはもちろんのこと、会社のデスクの引き出し、家にも常に大量のストックが。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。