嘘でしょ!? 田舎から都会にでてきて驚いたこと5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Yuri

Written by:

2017.10.05.Thu

進学をきっかけに、就職をきっかけに、転勤をきっかけに、田舎から都会に出る人も多いでしょう。すると、今まで暮らしてきた田舎の生活と、都会の生活の違いに驚くことはありませんか?
今回は、私が田舎から都会に出てきて驚いたこと5つを紹介します。

車の免許

田舎ではどこに行くにも車移動。18歳以上になったら車の免許を取るものだと思っていましたし、実際に大学在学中に免許を取得しました。
しかし都会に行くと免許を持っていない友人は多く、更に友人の親も免許を持っていないと言います。車移動よりも電車移動が一般的なのは分かりますが、まさか免許を持っていないほど車が不必要とは……驚きました。

電車での痴漢経験

高校時代に電車通学を経験し毎日電車に乗っていましたが、満員電車を経験することはなくいつもガラガラの電車に乗っていました。そんな通学事情では、痴漢とは無関係。テレビの情報から「都会では痴漢ってあるんだろうな」くらいに思っていました。
しかし実際に都会で生まれ育った同僚は「痴漢経験あるよ」「私もー!」と、みんな痴漢経験あり。こんなに身近な出来事だとは思いませんでした。

知人に有名人がいる

田舎では「友達のいとこの同僚の奥さんのお姉さんが有名人……」と、どれだけ遠い縁でも有名人につながっている人がいると、それだけで1日中話題になるくらいすごいことだと考えます。それだけ田舎の人と有名人との関係は遠く、有名人に対する珍しさは都会とは比べものになりません。
しかし都会に出てくると「大学の部活の先輩がお笑い芸人」とか、「高校の同級生が某有名アイドルグループのメンバー」とか、友達が有名人になっているという人がちらほら。ちなみに私の会社の同期には、昔CMに出ていた子役もいるくらいです。さすが都会「田舎とは違うな」と思う瞬間です。

ペットが○○

休日にスーパーで買い物をした帰り道、「あの犬歩くの遅いな……」と思ってよく見たら、なんと子豚を散歩していたのです。しかも1度だけでなく、2度も別の子豚のペットを見かけたことがあります。
普通はペットと言えば犬や猫というイメージだったので、豚をペットとして買うなんて……「さすが都会は違う!」と思いました。

小学生の男の子が1人で…

会社からの帰り道、信号待ちをしていると目の前に止まったタクシーに小学生くらいの男の子が1人で乗っていました。地元の田舎では、小学生の頃なんて自転車で行って良い範囲まで決められていたのに……そしてタクシーに1人で乗ったのだって大学生の頃が初めてだったのに……結構衝撃的な出来事でした。

都会の人からすれば「え? 当たり前じゃないの?」ということが、田舎出身の人からしたら衝撃的なことは多々あります。日本国内でもこれだけ違いがあるなんておもしろいですよね。住んでいた地域を離れるのは少し寂しいですが、地域による生活の違いをぜひ楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Yuri

東京都在中のWEBライター。「着物」を着て出かけることが好きです。