オフィス女子必見! オフィスでやりがちな4つのNG行動

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
さた なつみ

Written by:

2017.09.01.Fri

プライベートはもちろん、オフィスで輝いている女性って同性から見てもステキに映りますよね。しかし、いくら美人でステキな女性でもオフィスでの言動が原因で一気に幻滅……! なんてこともありますよね。一体どのような行動がNGなのでしょうか。
今回はオフィスでやりがちな5つのNG行動についてまとめてみました。

1. 受話器を肩と耳で挟んでいる

電話をするときに、パソコンに向かってキーボードを打ちながら、引き出しの中の書類を探しながら、受話器を肩と耳で挟んで電話している人を見かけませんか? 何気ないしぐさですが、マナー違反ともいえるしぐさです。電話の相手との会話に集中できておらず、「私、忙しいです!」というオーラが全面に出すぎていますよね。忙しいオーラを出す人は職場でも嫌われがち……。
メモなどをとる場合は片手に受話器を持ったままでもできるかと思います。しかし、電話の途中に調べものや探しものをしなければならない場合など、両手を使う作業の際はいったん保留にして電話を置いて行いましょう。

2. 髪の毛を触る回数が多い

女子は毎朝髪の毛をきちんとセットしてくるのが大変ですよね。セットした髪型が崩れていないかどうかとても気になる……という気持ちもよくわかります! しかし、勤務時間中に髪型を気にしすぎるあまり髪の毛を触りすぎると、周囲の人にうっとうしいと思われてしまうのです。
特に多いのが前髪を触る人や長い髪の毛をかき上げる人。目の前であまりに何度も髪の毛を触られると、それを見ている方の気が散ってしまいます。前髪が気になるのならきちんと揃えてアイロンなどで巻いておく、長い髪の毛が落ちてきてうっとうしいのならきちんとまとめておくなどの対策をとりましょう。

3. ヒールの音が大きい

特に外回りやお客様と対面して接する機会がある職種だと、ヒールのあるパンプスを履いている人も多いのではないでしょうか。歩くときにヒールの音をカツカツと鳴らしながら歩くと、その音で周囲の人の集中力を削いでしまうこともあるのです。音がうるさいなぁ……と思ってもなかなか本人に言うこともできません。ヒールのあるパンプスを履くときはなるべく静かにさっと歩くように意識しましょう。自分ではそんなつもりはなくても、自分の立てる音に対して周囲の人がとても敏感に反応することを覚えておいてくださいね!

4. 男性に理解できないオシャレ

社会人になると人を不快な気持ちにさせない気遣いとしてのオシャレや身だしなみが必要になります。オフィスには男性も女性も一緒に働いていますよね。女性のオシャレやファッションには、男性には到底理解できないものもたくさんあります。
例えば、ネイル。ネイルは、女性にとって爪先まで美しくありたいという気持ちの表れですが、男性の中にはネイルがあまり清潔に見えないという理由で不快に思う人もいます。特にラインストーンなどでデコレーションされたネイルにギョッとしてしまう人も多いのだとか! オフィスネイルは単色か2色までに抑えてシンプルなものを心がけましょう。
また、美脚効果があるとして女子に人気のファッション、ハイウエストスタイルも考え物。ぽっこりおなかが目立ってしまったり、太い太ももが強調されてしまったりと、よほどスタイルが良くないと着こなすのが難しいのがハイウエストスタイルです。自分がどう見えているかを客観的に見て、自分に合う等身大のオシャレを楽しみましょう。

オフィスでやりがちなNG行動を4つご紹介しました。あなたは大丈夫でしたか? 自分は普通だと思って何気なくしている行動でも、同僚や上司から不快だと思われていると悲しいですよね。今一度自分の行動を見直して、オフィス美人を目指しましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

さた なつみ

ロックと本とアナログをこよなく愛すOL兼フリーライター。
趣味の人間観察・分析を記事に生かせたらいいなと思ってます。
清楚なロックンロールをモットーに楽しくゆるく生きていきたいです。
Twitter:https://twitter.com/naaaaa723
ブログ:http://na-tsu828.hatenablog.com/