女子力どこに置いてきた!?  リラックスしすぎたアラサーの真の姿10個

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.12.15.Thu

自分磨き大好きなキラキラ系女子のあの子も、職場では女の子らしい癒し系ポジションのあの子も、家で1人のときは女子力低め!? 今回は、アラサー女子のみなさんが「自分、女子力低すぎる!」と思った瞬間をご紹介します。リラックスしているときの姿は、みんな同じなのかもしれません……。

「自分、女子力低すぎる……」と思った瞬間

1: 風呂上りにパンツ一丁でビールをグビグビ

・ 「お風呂上りにタオルを肩にひっかけて、パンツ一丁でビールをグビグビ飲んでいるとき。彼には絶対みせられないけど幸せな瞬間!」(28歳/エステティシャン)

▽ ビールを飲んで「プハーッ‼」 なんとも幸せな瞬間です。着替えるより先にまずビール……。その気持ち、わかります!

2: 料理は鍋から直接食べる!

・ 「自分1人のときはちゃんとした料理なんて作らない。冷蔵庫にあった野菜や残り物を鍋に放り込んで適当に煮込む。洗い物も面倒だから、お皿によそわず、鍋から直接かっ食らう!」(25歳/化粧品販売)

▽ ワイルドすぎてかっこいいです! 洗い物って面倒くさいですよね。自分1人であればかわいく盛り付けする気も起りません。 

3: 1日中パジャマで過ごす

・ 「なんの予定もない休日は1日中パジャマでゴロゴロ。ジムだのヨガだの行く暇があれば少しでも寝ていたい……」(30歳/秘書)

▽ いかに体力を消耗せずに過ごすかが勝負! だって休日ですもん。疲れることなんてやりたくないのです。

4: お風呂って1日入らなくても死なないよね?

・ 「次の日休みだしさ、1日お風呂入らなくても死なないでしょ! ぶっちゃけお風呂面倒くさい!」(28歳/経理)

▽ なにもかも面倒くさい日は、お風呂すら面倒くさい!

5: くしゃみがおっさん

・ 「彼の前では『クシュン……!』なんてかわいいくしゃみをしているけど、家では『ぶうぇっくしょぉぉん‼』っておっさんみたいなくしゃみをしている」(27歳/人事事務)

▽ くしゃみは思いっきりしたほうがスッキリするんです! たとえおっさんと言われようとも!

6: ブラトップ

・ 「ブラトップが楽すぎて、もう手放せない!」(30歳/営業事務)

▽ あの開放感を味わってしまったら、ブラの締め付けなんてもう地獄!

7: 綿のデカパンツ

・ 「女の子らしいショーツって、なんであんなに履き心地が悪いのか……。お腹まですっぽり隠れる綿のデカパンツ最高」(32歳/秘書)

▽ セクシーな服装をしていても、スカートの下はデカパンツ! 女子は秘密がいっぱいです!

8: かわいい女の子が好き

・ 「若くてかわいい女の子をみるとニヤニヤしてしまう。同僚が新人の女の子を叱っていたら、『まぁまぁ』ってかばってしまう」(29歳/アパレル)

▽ 完全におじさんポジション! かわいい女の子はみているだけで癒されます!

9: スカートは寒いからはかない

・ 「スカートなんて冬に履くものじゃないよ」(30歳/美容師)

▽ 女らしさよりも防寒が大切! 

10: ムダ毛最長記録に挑戦!

・ 「冬は腕も足もみせないし。ムダ毛を伸ばしまくって最長記録に挑戦している。だんだん愛着もわいてきた」(32歳/営業)

▽ ムダ毛に愛着は不要です! 脱毛に行って焼き払ってきてください!

どんなときでも女性らしく振る舞うなんて疲れてしまいますよね。たまには女子力を忘れてリラックスするのもいいのかも。もちろん、外にでたら女子力全開のステキ女子に変身しましょうね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。