優雅なランチタイムなんて程遠い!?  働き女子のランチ事情

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
生井澤 葵

Written by:

2016.11.07.Mon

年末が近づいてきて、今年の仕事も追い込みに入っているGoogirl読者の方も多いのではないでしょうか? 今日は働き女子のランチ事情についてホントのところを調査してみました!

お弁当派

家計にも優しくて、女子らしい手作りお弁当はやはりまわりからの好感度は高いですよね! しかしながら、忙しい時期にも作ってます! と胸を張れる女子は少数派? とくに自分1人のために作るのは相当のお料理好き女子のようです。
なかには、お母さんが作ってくれたお弁当を持参する女子も。ああ、お母さんってありがたい~!!

ランチの時間なんてあってなきものです!

忙しい時期、じつのところゆっくりランチの時間なんてとれません! という悲鳴もちらほら。デスクでPCを確認しながらコンビニご飯を食べたり、時間が空いたときにバックヤードに駆け込んで口に詰め込む! なんて珍しくないとのこと。
お客さんに臭いで迷惑をかけないように、「冷たい」食べ物を意識的に選んでいるという女子もいました。温めてしまうと臭いが広がりますものね……う~ん。

スーパーに穴場あり!?

コンビニごはんに飽きてしまったという女子が、狙っているのが、デパ地下のお惣菜……ではなく、スーパーのお惣菜コーナーのようです。夕飯のお買い物を想定しているのか、品ぞろえもランチタイムにはばっちり! とのこと。
なにより、種類が豊富でお値段もお財布に優しい! のが魅了だそうです。

はやくてうまい! ファストフード

すぐに出てくるけど、ハンバーガーは食べたくなぁと悩んでいた筆者の救世主はずばり駅のホームの立食い蕎麦屋さんでした。
内緒にしていたのですが、ぶっちゃけトークで、かなりの女性が立食い蕎麦屋さんを利用していることが判明! 最近は一部座れるようになっているお店もありますし、おいしい立食い蕎麦屋さんを探すのも楽しいので(お店によって味が違いますからね!)悪くない!
なによりお蕎麦ならヘルシーです! サラリーマンだけのものにするなんてもったいない?

ランチタイムの悔しい事情

オシャレで優雅な雰囲気のお店とあまり縁がないのが、多忙な働き女子の悲しいところです。オシャレなお店って混んでいることが多いですし、料理の運ばれてくる時間が読めないので、オフィスに戻れるかハラハラしてしまうんですよね。
とくに12時~13時の間がランチタイムとなっている女子の場合、12時少し前に入ったお客さんが13時すぎまでランチを楽しんでいるのを見ると、正直悔しくなる……とのことです。回転がいいお店の情報交換をするしかありませんね。

いかがでしたか? オシャレなランチができればいいですが、じつのところ働き女子は忙しくて、バタバタのランチタイムなのかもしれません! 年末までもう少し! がんばっていきましょうね!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

生井澤 葵

弁護士・中央大学法科大学院実務講師・JADP認定夫婦カウンセラー。
主に埼玉県で弁護活動をしています。
女性の弁護士ということで、夫婦の問題や、男女の問題についての相談が集まり、
その分野の問題を多く取り扱っています。
ホスピタリティのある法律相談ができるように、
カウンセラーの資格も取得しました。
女性がある日、ふとぶつかってしまうような法律の問題を、
分かりやすい言葉で、丁寧に説明することが得意で、
法律事務所・弁護士に相談することのハードルを下げるために、
日々情報を発信しています。
ブログ 弁護女子。
http://blog.goo.ne.jp/bengojoshi
法律相談・講演依頼等、お仕事のご依頼は、
こばと法律事務所にご連絡ください。
http://www.kobato-law-office.com/