間違ってもなりたくない! 嫌われ上司の特徴5つ

2016.02.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

そろそろ中堅社員となるアラサー世代。役職につき、“上司”なんて呼ばれる立場になっている人もいるのでは……?
今回は20代の若手OLたちに嫌な上司の特徴を伺ってきました。

なんでもスポーツにたとえてくる

「『今は9回裏2アウト満塁だな!』といきなり声をかけてきた課長。野球がまったくわからない私。『……どういうこと? どうしろってこと?』わけのわからないこと言ってこないでほしい」(24歳/MR)

▽ ……。確かに同じく野球のわからない筆者も意味不明……。しかししかし、調べるとこれは“ここで打てば逆転の可能性もある重要な場面”だなということのよう。「うまいこと言ったな!」と上司はドヤ顔なのかもしれませんが、野球ファン以外にはまったく通じません。変にたとえず、ストレートに言ってあげた方がいいでしょう。

女グセが悪い

「既婚しかも子持ちなのに、次々に女をつくる上司。社内女性にも手を出すから仕事がやりにくくて仕方ない。転勤族なのをいいことに、その土地土地に彼女がいるようだし……。あんな人を出世させるなんてうちの会社はおかしい!」(26歳/銀行)

▽ 高給取りプラス単身赴任の多い会社の人は不倫が多いようです。家庭をしっかり守れない人が、会社の課や部を管理し、守れるとは到底思えません。いくら仕事ができてもついていこうとは思えませんね。

手柄は自分、悪いことはすべて部下のせい

「問題が出てくると、しれっと部下に責任を押しつける上司。イイことはすべて自分の手柄にしてしまうし、こんな上司の下じゃ一生報われない!」(25歳/メーカー)

▽ 自分のためなら下を売るというやり方……汚いですね。こんな処世術を身につける時間があったなら、もっとまともな仕事をこなせる人材を目指すべきでした。

気分屋

「気分の上下がすこぶる激しい上司、その名もMr.ジェットコースター。挨拶すら無視してきたかと思ったら、いきなり笑顔で話しかけてきたり……。評価もその日の気分で点けそうだから怖い」(24歳/広告)

▽ 誰にでも機嫌のよくない日はあると思いますが、ジェットコースターでは困りますね。まわりに迷惑をかけない、気をつかわせないというのは大人として常識。仕事ができるできない以前の問題のように思います。

酒グセが悪い

「酒癖が悪い課長にはいつも困らせられてる。こんこんと説教してきたり、絡んできたりともう最悪。女子でも飲み会が断れない風土の会社にいるから、そういう上司は本当にきつい」(24歳/メーカー)

▽ “酒は飲んでも飲まれるな!” あなたは気持ちよく飲めるかもしれませんが、部下は気づかいに、ヨイショに大変なんです。人の上に立つ上司なのですから、どんなときも理性的にいて欲しいものです。

2016.02.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 城山ちょこ

元・金融丸の内OL。 現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。 Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。 ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介