M-PREMIE×『AneCan』「エレガンスの扉を開く」が全国5都市で開催中!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.11.09.Mon

シンプルで女らしく見えるオシャレが好き。そんな女性に向けて「エレガンスという美学」という提案をし続けてきたファッションブランド「M-PREMIE」とアラサー女性をとりこにしている雑誌『AneCan』が、10月から11月下旬にかけて5都市の百貨店でファッションイベントを開催中。
あの憧れのモデルに会える! さらに期間限定の特別ショップがオープン! ということでオシャレに敏感な皆さん、見逃せません。

当日のイベントの内容レポ!

2015年10月10日(土)、M-PREMIE×『AneCan』「エレガンスの扉を開く」に先駆けたイベントが伊勢丹新宿店本館屋上にて行われました。
日頃からM-PREMIEが大好きな女性やオシャレな『AneCan』世代の女性たちが、ドレスコードである「ワンピースもしくはスカート」を身にまとい集まり、会場は華やかな雰囲気に包まれました。
イベントではM-PREMIEのアイテムを身にまとった『AneCan』人気モデルの有村実樹さん・葛岡碧さん、そして編集長がステージに登場。秋冬のオシャレについて語るトークショーや特別シューティングなどが行われました。また会場内では、フィンガーフード・ドリンクサーブを受けながらエレガントなひとときをすごしました。

『AneCan』モデルの極秘話もきけちゃう!?

モデルは真夏に真冬のコートを着たり、真冬に真夏のシャツを着たり、たった1ページのショットも少なくて100枚、多くて200枚も撮影するという体調管理も重要視される意外にもハードなお仕事。
有村実樹さんは「暑いのも寒いのも平気です。ただ真夏のコートは汗で服を汚してしまわないか心配です」と衣装を気づかう素敵な場面も。
そして葛岡碧さんは「寒いのは苦手です。この時期からホッカイロを貼ったりすることもあります」と大の寒がりを告白。筆者も冷え性で寒いのが苦手ですがつい全身硬直してしまうので、誌面でそれを感じさせず、カメラを向けられたときにスッと自然な笑顔になれるのはさすがプロですよね……。
今回は、『AneCan』の実際の撮影風景を、生で披露するシーンも! なんと一般女性らのスマホやカメラでの撮影もOKというこれまでにないぜいたくな試み! 参加者がカメラマンのようにシャッターを押しまくり大興奮!!
実際にこんなふうに撮影が行われ誌面が作られているのかと思うと、さらに誌面を読むのが楽しくなる……そんな声が多く寄せられました。

特別ショップも見逃せない!

特別ショップでは、『AneCan』誌面に掲載されているアイテムはもちろんのこと、当日編集長やモデルさんたちが着用している服も並んでいます。筆者は、イベント中に葛岡さんが着用されていたコートが気になり、ショップにて試着し購入! 店員さんが着こなしやポイントなども優しく教えてくれるので、今までチャレンジしたことのないアイテムに手をのばしてみるのもありですね。

入場無料で参加しよう!

いかがでしたか? と~っても女子力が上がりそうなこのイベント、なんと北海道から福岡まで5都市で開催! 入場料無料・事前応募なしでどなたでも観覧でき、自由に写真撮影もできます! イベント当日は特別ショップがオープンするだけでなく、編集長やモデルさんも参加予定なので、ぜひお近くの百貨店会場にてエレガンスの扉を開きに行ってみてくださいね。

▽ 特設ページ: M-PREMIE×『AneCan』「エレガンスの扉を開く」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/