本当はどんな人? 色を選ぶだけで性格が見抜ける「簡単心理テスト」~前編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2015.11.29.Sun

あなたはどんな色が好きですか? 人それぞれ好きな色がありますが、何色を好むかによって性格を判断することができます。気になるあの人はどんな性格なの?
深く付き合わなければわからない基本性格ですが、「何色がスキ?」と質問するだけでOK。さっそく深層に迫ってみましょう!

好きな色で基本性格がわかるって本当?

好きな色で本当に性格がわかるのでしょうか? 色彩心理学でも「選ぶ色でその人の性格がわかる」といわれていて、ドイツの心理学者ルッシャーは「好きな色は願望の無意識の表れ」だと論じています。人の性格や感情と色にはふか~い関係があるのです。着る服やインテリアが変わると気分が変わるのは、色による影響が大きいから。またウキウキしたときには明るい色、落ちこんでいるときには暗い色を自然と選んでしまうもの。私たちは色によって気分が変わり、そのときの気分によって無意識に色を選ぶ習慣を持っているのです。
同じように、人の性格も好みの色にあらわれます。性格は気分で変わる好みの色ではなく、もともとその人が好きな色で判断しましょう。好きな色なら簡単にきくことができますよね!

赤が好きな人

明るくて外交的な性格です。目立ちたい、個性的でいたいという気持ちも強く、好奇心が旺盛な人。赤が好きな人はたくさんの「夢」「欲望」を持っています。それを実現するために努力を惜しまず積極的に行動しますが、あまり深く考えずに突っ走ってしまう面も。
また細かいことは気にしないおおざっぱなところもあり、決断は早いけれど気が変わりやすい傾向もあるといわれています。さらに自分の失敗や不幸を「相手のせい」にするクセも。感情の起伏が激しい傾向もあるようです。

青が好きな人

誠実で控えめ、内向的な性格です。青が好きな人は理性的で物静か、ものごとを慎重に考えることができるため、まわりから信頼されています。
また辛抱強く、我慢強いのも特徴です。相手と信頼を築くことに気を遣い、もめごとを避ける傾向が。まわりからは「知性的」だと思われたい欲求があります。

黄色が好きな人

明るく、かわいい、天真爛漫な性格。知的さがあるのに、どことなく子どもっぽく、ギャグセンスもあり親近感が。どんな人からも好かれやすい傾向があります。グループでは中心的な存在になりやすく、野心家で夢を追い求めるタイプともいわれています。
マイペースで思い込みが激しい一面もあるので、よかれと思ってつい自分本位な行動をとってしまうことも。わがまま、自分勝手と思われて孤立しまう場合もあるようです。

黒が好きな人

反抗的、気難しい性格で人から指図されることを嫌がります。好き嫌いがはっきりしていて、自分の感覚に自信を持っているため「無理に人と合わせるくらいなら、その人と関わらない」と考える傾向も。人からは付き合いにくいという印象をもたれがちです。
また自立心が旺盛で、思い通りにならない現状を自分の力で打ち破っていこうとする行動力がありますが、飽きっぽいところが玉にキズです。

後編は、グレー・紫・白・オレンジ・ピンクが好きな人の性格をご紹介します!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm