カバンの底に転がっているものあるある8つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2015.11.18.Wed

みなさんはどれくらいの頻度でカバンのなかをお掃除していますか? 最近のバッグは機能性も高く小さなポケットがいろんなところについているものもありますが、普段からカバンのなかをお掃除しない人にとってはこれらのポケットのなかにどんどんゴミがたまっていく……なんてことも。
今回は「カバンの底や多機能ポケットのなかに転がっているものあるある8つ」をご紹介したいと思います。

ピアスの片方だけ

気付かぬうちにピアスの片方を紛失してしまうことってありませんか? 外出先でトイレに立ったときに鏡を見てみるとピアスが片方しかついていない! これじゃ絵にならないのではずしてしまおうとカバンに放りこんでいたものが今、さみしくカバンの底で眠っているわけです。

1円玉や5円玉

お店でお釣りをもらって財布に入れ損ねたり、不意に財布からこぼれ落ちてしまったり――。小銭がカバンのなかをさまよっていることしばしばありますよね。見つけたらすぐにお財布のなかに入れてあげてください!

誰のかわからない名刺

どこかのタイミングでもらった名刺なんだろうけどもはやだれにどこでもらったのかすら覚えていない、あきらかに重要ではない名刺。とはいえそのままゴミ箱に放りこむのは忍びないのでなぜかまたキープしてしまうのです。

数年前のランチのレシート

長く使っているカバンならばありえるこの現象。数年前に友だちといったランチのレシートがもうインクも薄れて見えないような状態でひらりと落ちていることありませんか? 別に思い出のチケットとかいうわけでもないのになぜか大切にカバンのそこにしまわれていたレシート。

ヘアゴム

とくいビニールでできている使い捨てタイプのヘアゴム。カバンのそこに散らばっていたりするんですよね。まあ緊急事態のときに探して使うことも可能なのでムダではないかも?

お買いものリスト

レシートに同じく、なぜか捨てずにカバンの底で眠っているお買いものリストの切れ端。裏紙をいつか使おうと思っていた自分がいるのかは謎……。

ペンのキャップ

カバンのなかで勝手にペンのキャップがあいてしまい、インクがべったりとついちゃうことってありますよね。それを発見したときにはキャップは見つからなかったというのに、あとになってひょっこりとあらわれる憎いやつ。

映画の半券

とてもいい映画を観て、思い出にとっておこうとカバンに忍ばせた映画の半券も半年たてばただのゴミとしてカバンのなかで散らかっているのです。もともと片付けができない方は、写真で半券を撮って自身のソーシャルネットワークにでもアップしてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。