小さい胸でも自信をもとう! 胸が小さくてラッキーな7つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2015.07.04.Sat

胸が大きくて悩んでいる人よりも、胸が小さくて悩んでいる人の方がこの世に多く存在するのは間違いありません。ですが、ちょっと待ってください! 胸が小さいことは本当にマイナスなことばかりなのか!?
今回は胸が小さいとお悩みのみなさんに笑いと勇気をお届けするべく、胸が小さくてラッキーな7のことをご紹介したいと思います。これで明日から自信をもって街をかっぽできるはず。それではスタート!

ブラなんて暑苦しいものは必要なし

胸元を締めつけるブラ。夏場は汗ばんで気持ち悪い思いをすることも多いですよね。胸のたるみを整形して形をよく見せるブラジャーなんて私たちには必要ないじゃありませんか! 思い切ってブラなしで活動してみましょう。ニップレスをゲットすれば乳首が透けてしまうこともありません。

うつぶせに寝たって苦しくない

大きな胸があるとうつ伏せなんて苦しくて寝られやしないのです。しかしわれわれなら、あおむけもうつぶせもちっとも苦しくない! 眠り方は自由自在、胸が眠りの邪魔をすることなどないのです。

ブラのサイズが簡単に見つかる

C~Dあたりになるとサイズの取り合いになるものの、A~Bはサイズ戦争に巻きこまれることもなく好きなデザインをお手軽にゲットできちゃうのです。可愛いデザインのブラも小ぶりだと余計可愛く見えるのです!

胸の重さで肩こりになることなんてない

ブラって胸のお肉を肩にかついでいるようなものなんです。ということで大きくなればなるほど肩こりに悩まされるという難点があるようなのですが、われわれはそんなお悩みとは無縁。肩ひもの痛々しい跡が残ることもないんです。

エクササイズするときだって楽

走ったり体操したりするときも大きな胸があるとそれだけ抵抗が大きくなるわけです。でもちっちゃな胸なら身軽にエクササイズも楽々こなせるというわけ。無駄なおもりを担いでいない分、効率よく運動しましょう。

ストラップレスドレスをスマートに着こなせる

自分にぴったりのサイズを選ぶ必要はあるものの、ドレスの脇からハミ乳なんてこともない。胸の谷間をあえて強調しないドレスを着ることでスマートに見えます。貧層にならないよう派手目のアクセサリーで首元を飾ればばっちりです。

「あれ、本物の胸?」なんて疑いの的になることなし

大きな胸をもっていると知らない間に「豊胸しているのではないか」という話題の的になってしまうわけですが、そんな標的になる心配もなし。リアルで小ぶりな胸に、みなさん自信をもちましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。