5月生まれの淑女へ捧ぐ ~5月女は恋愛トラブルメーカー!?~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.05.21.Thu

ぐんぐん気温が上昇し、さわやかで気持ちの良い風が吹き抜ける……。花粉も収まり、実に過ごしやすい月がやってきました。そんな5月に誕生日を迎える淑女の皆様、ハッピーバースデー! さて皆様、5月のことをどのくらいご存知ですか?
5月の異名は「皐月」。これは「早苗月」が省略され呼ばれ始めたのだそう。また「菖蒲月」という実に美しい名称もあります。新緑の中、豊穣や芸術に感謝したくなりますね。
「○月生まれの淑女へ捧ぐシリーズ」の第5弾、今回は5月についてのお話をしましょう。

5月女の性格や傾向

さわやかな5月に生まれた女性は、文字通りさわやかなのでしょうか? さまざまな占いから総合して見ると、5月生まれの女性はものごとの理解力が高く、人の気持ちに敏感なタイプが多いと言えます。人の気持ちが分かるということはつまり、自分のポジショニングをしっかり組めるということですから、好かれやすくさわやかなイメージを持たれているかもしれません。
一方、人の気持ちに敏感だからこそ感受性が強く、執着心も人並み以上。やきもち焼きが過ぎて恋愛にトラブルがおきてしまう可能性が高いのも、5月女の特徴と言えそうです。また探究心に溢れる一面もあるので、心奪われる趣味を見付けるととことん極め、趣味とは言えないレベルにまで発展させる能力をも持ち合わせています。
5月生まれの代表的な偉人は、人の痛みが分かるフローレンス・ナイチンゲール、人の求める像が分かるオードリー・ヘップバーンなど。女性芸能人は、黒木メイサさん・眞鍋かをりさん・梨花さんなどです。

5月女の○○

5月を表すもの、5月生まれと波長が合うとされるものを身に付けていると、運気が上がりパワーアップできるのだそう。あなたもお守り代わりに、ぜひ一ついかがでしょうか。

誕生石

5月の誕生石は「エメラルド」が有名です。クレオパトラが愛した宝石とされ、とても綺麗な緑色をしています。宝石言葉は、「幸福・夫婦愛」。エメラルドの他に、日本では「ヒスイ」も5月の誕生石です。ヒスイは、人と人との絆を強め運気を安定させる効果があると言われており、昔から魔除けや守護石として人気がある石です。

誕生花

誕生花には、月によっていくつもの種類があります。5月の代表的な誕生花は、カーネーションです。母の日の贈り物で定番のカーネーション、近年では色のバリエーションも増え、母の日以外でも多く用いられるようになりました。カーネーションの花言葉は「感動・純粋な愛情」。5月は他にも鈴蘭や芍薬が咲き誇ります。鈴蘭の花言葉は「幸福の訪れ」、芍薬の花言葉は「はにかみ・はじらい」です。

誕生色

石、花ときて、最後は色。質の良い伝統的な着物が素晴らしい、原宿の「伴治郎」発信の日本色、5月は「初恋薊(はつこいあざみ)」という名前の暗い赤紫色が選定されています。「風薫り 楚たるきみを知り初めし 薊のあの深い紫。五月の野には菖蒲も咲き 目をなごます」……心地好い初夏の陽気と美しい花の風景が、まぶたに映るようですね。

最後に…

4月に変化した環境に適応してくるのも、この5月。仕事に勉強に、家事に育児に……忙しくも充実した、素晴らしい1か月になるはずです。今年度の基盤を作る5月を、楽しみましょう♪ 梅雨のはしりで体調を崩しやすい季節でもありますから、どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

それでは次回、「6月生まれの淑女へ捧ぐ」コラムも、どうぞお楽しみに!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

香 みちる (カオリ ミチル)

都内在住のジュエリーデザイナー。
好きな宝石はダイヤモンド。好きな香りはムスク。
趣味は乗馬、バイオリン、旅行、そしてSM。