やっぱり●●に限る! カレーに入れると美味しい10個の具材

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2015.03.08.Sun

ここ最近、鯛焼き×クロワッサン、クロワッサン×ドーナツ、などなどさまざまなスイーツをかけあわせた「ハイブリットスイーツ」が人気となっています。みなさんはもう食べましたか?
食材をかけあわせることによって新しい食感やおいしさを生み出すスイーツに夢中になる人も多いようです。そんななか、ラーメンや卵かけごはんといった食事に「ちょい足し」をする人もいますよね。そこでここでは、子どもも大人も大好きな「カレー」に入れると美味しいと言われる10個の具材をご紹介します!

納豆

「カレーと混ぜると納豆のくさみがとれておいしい」(18歳/学生)

▽ トップで多かったのは、カレー×納豆の組み合わせ。みなさんのなかにもハマっている人もいるのでは? 納豆にカレーを入れることで、納豆のいやなにおいが少なくなり、食べやすくなると好評。納豆のヘルシーなイメージも手伝っているそう。

オクラ

「オクラのねばねば感ととろっとしたカレーの組み合わせが至高」(28歳/主婦)

▽ 納豆同様、ねばねば感のたまらないオクラは、主婦を中心に人気。野菜カレーにぴったりです。

チーズ

「絶対チーズ! 熱々のカレーの上に乗せたチーズがとろ~りとのびておいしい!」(22歳/学生)

▽ 若い女性を中心に熱く支持されたのはチーズ。カレーの味がまろやかになり、コクがアップするそうです。

レンコン

「しゃきしゃきとした食感が楽しめるから。ヘルシーなところもいい」(25歳/事務)

▽ オクラと同じく野菜カレーの具材として人気なのはレンコン。しゃきしゃきとした歯ごたえが心地よいんだとか。レンコンが余ってしまったときにはカレーにするという人もいました。

ちくわ

「ちくわのもちっとした食感が意外とカレーに合う」(27歳/広告)

▽ 輪切りにしてカレーに投入すれば、いつものカレーがちょっぴり華やか(?)に。単調なカレーの味に飽きてしまったという人は、さらに七味もプラスしましょう。

キムチ

「辛いものが好きなのでカレーにキムチは鉄板。においが気になるから夕飯しか食べないけど」(23歳/販売)

▽ こちらも女性に人気でした。カレーにキムチを加えることでスパイシー感が増し、エネルギーがみなぎるそうです。辛いもの好きにはたまりませんね。

天かす

「ヘビーかなって思うしカロリーも高いけど、ジャンクな味わいが病みつきになる」(21歳/学生)

▽ 聞くだけで高カロリー感が伝わってきますが、やっぱりおいしそう……。ふりかけをかけるような感覚でカレーに天かすをふりかけるそう。さくさくした天かすの食感とまろやかさがカレーと合うそうです。

ゴーヤ

「ゴーヤ単品だと食べない子どもが、カレーと混ぜると食べてくれる」(32歳/主婦)

▽ 苦いゴーヤが苦手な子どもも、大好きなカレーと混ぜることによって食べられる味になるそう。

キャベツ

「食感が好き。結構カレーとなじむと思う」(24歳/IT)

▽ キャベツがカレーとよく絡み、絶妙な食感と味を生み出してくれるそうです。

カットしたりんご

「酢豚にパイナップル的な。隠し味にするよりもカットしたりんごのほうが好き」(20歳/学生)

▽ 隠し味に林檎を混ぜる方法はありますが、こちらはカットしたそのままのリンゴをカレーに入れるそう。賛否両論ありそうですが、酢豚のパイナップルが許せる人には好まれそうです!

というわけでいろいろありましたが、みなさんはカレーにプラスするならどんな食材が好きですか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]