可愛い芸能人に「似てるよね」と言われたときの正しいリアクション

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2015.03.10.Tue

女子会や合コン、飲み会などで年に3回くらいは話題になる話といえば「誰に似ているとよく言われるか」というネタが鉄板どころ。「俺 or 私って誰に似ていると思う?」と聞かれたときにはカッコイイor可愛い芸能人をあげて持ち上げたり、社交辞令を言ったりするもの。
とはいえ反対に「○○さんってどことなく柴咲コウに似てますよね」なんてもちあげてもらったとき、返答に困ることもあるのではないでしょうか? 褒めてもらったことに感謝はしたいけれど、明らかに似ていない。似ていると同調してしまったら勘違いした人になりそう……。そんな葛藤を抱えてしまう人のために、ここでは正しいリアクションを考えてみました。

「はじめて言われた!」

「はじめて言われた」という言葉には「こんなことを言ってくれるのはあなただけですよ」とい謙遜が込められています。「よく言われる~!」と答えると、たいして似ていない場合に「調子に乗ってるな……」と思われかねませんし、「本気で似てると勘違いしてそう」なんて痛い人というレッテルを貼られてしまう可能性も無きにしもあらず。
たとえ、何度か言われたことがあるとしても「はじめて言ってもらった! 嘘でも嬉しい!」ぐらいのリアクションを選ぶのがベター。あるいは「頑張って意識してマネてるんだ」と伝えれば素直な人だなぁと好印象です。

「めっちゃ嬉しい! 似てないけど! でも嬉しい!」

実際に似ているかどうかは置いておいて、似ていると言ってもらえたのなら一度は相手の発言を受け入れるのが大切です。「めっちゃ嬉しい! 似てないけど嬉しい!」という言葉は、相手の言葉を一度は「似てない」と否定しますが、「嬉しい」という喜びでサンドするので相手に不快な印象を与えずにすみます。似ているかどうかよりも「喜び」や「感謝」を伝えられる言葉なので、失敗も少なくてすみそうです。

「ありがとう! 恐れ多いよ~」

ありがとうと一度は感謝してからの「恐れ多い」という言葉を使った謙遜。「嬉しいけどそんなこと言ったらおこがましい。自分では似ているとは思わないけどでも似ていると言ってくれてありがとう」という意味が含まれています。褒めてもらったときのリアクションは、いったん受け入れてから謙遜するといったパターンがお決まり。いろんなシーンで使える万能なリアクションですね。

「ほんと? じゃあ髪の毛切ろうかな」

もっともユーモアセンスがあり、相手にも好印象をあたえるリアクションが「じゃあ、マネして髪型変えてみよっかな~」という返しです。人は自分の言葉が相手に影響を与えたと思うと嬉しいもの。髪型を変える、服装を変えるという言葉は嬉しかったことを表現するのに最適です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko