明日、より楽しく生きるために。女子なら観るべき、元気が出るキラキラ映画4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.02.28.Sat

近付く春の足音が聞こえる今日この頃、淑女の皆様はいかがお過ごしでしょうか? ……とは言ってもまだまだ朝晩冷え込むこの季節、休日はおうちでまったり映画鑑賞なんて素敵ですよね。
今回はそんな映画から、女子だからこそ良さが分かるであろうキラキラ映画を、4つセレクトいたしました。新学期・新生活・新年度が始まる前に観ておきたい、元気が出る映画達です。

かもめ食堂

バタバタと慌ただしくなりがちなこの時期にぜひ観ていただきたいのは、『かもめ食堂』。2006年に公開された、まるで大人の絵本のような邦画です。フィンランドを舞台に、のんびりゆったりとした様子を見るだけで、なんだか幸せな気分になれそう……。空気感も楽しめますが、きちんと起伏もあります。それから筆者としては、北欧のハイセンスなインテリアやお洒落な食器なども見逃せないポイント。普段何気なく食べている日本食や日々の暮らしが愛おしく思え、無理をすることと頑張ることは違うんだなぁと気付くことができます。心に余裕を作ってくれる、素敵な映画です。

バーレスク

2010年公開の洋画、『バーレスク』を観ると、スカッと爽快な気分になれます。きっとこの映画のファンの方は、街中やテレビなどでバーレスクの曲が流れると、ワクワクしてつい口ずさんでしまうのではないでしょうか。キュートな主人公が魅せるパワフルな歌声とセクシーなダンスパフォーマンス、たくさんのゴージャスな衣装が最高! ミュージカル要素がかなり濃いのですが、登場人物それぞれにドラマを感じるストーリー性もあります。本気になって仕事や夢や恋愛に生きるキラキラオーラを浴びて、明日もまた頑張ろう! と前向きになれます。

花とアリス

2004年の『花とアリス』は、一見少女マンガ的な作品に思えます。自分の中に隠された少女趣味な部分が詰まっているような印象を受けるからです。だけど実際観てみるとそれ以上の深みがあり、主人公たちの刹那的なイノセンスに心を打たれます。学生時代の友人に、会いたくなってしまうかも。2015年2月20日からは、続編の『花とアリス殺人事件』がアニメーションで全国公開されています。大人になる過程で段々と失われてしまう、10代の頃の素直さや純粋な気持ちの変化に、胸が揺さぶられる映画です。

プラダを着た悪魔

最後にオススメしたい映画は、きっと誰もが知るであろう『プラダを着た悪魔』です。2006年にヒットしたのち何度も繰り返し観ている、という方も多いのでは? 圧倒的人気は今だ衰えず、ごく普通の女の子が洗練され出世していく姿は、まさに働く女子達のバイブル。どのファッションも美しく、古びない映像がスマートです。何より、決して諦めない主人公がかっこいいですよね。ちょっと怠けているなぁなんて時や、新生活前に気合いを入れるぞ! なんてときに、ぜひ観ていただきたいと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

香 みちる (カオリ ミチル)

都内在住のジュエリーデザイナー。
好きな宝石はダイヤモンド。好きな香りはムスク。
趣味は乗馬、バイオリン、旅行、そしてSM。