世界へ女子一人旅。大自然を感じたい1~アメリカ・ヨセミテ国立公園編

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.10.05.Sun

この連載は、30歳を目前に自分の半生を振り返り、気ままな旅に出ることにしました、筆者のあんこの旅の記録です。
旅先を決めるにあたって、私には以前から訪れたい場所、やりたいことがいくつかありました。その1つが、ゆったりと大自然を感じたいということ。海や山など自然に囲まれていると、日常を忘れてリラックスできますよね。せっかくなので、日本では味わえないようなスケールの大きい自然を目指して行ってきました!

「プロローグ編」

第一の目的地、ヨセミテ国立公園へ

ヨセミテ国立公園はアメリカ・カリフォルニア州にあり、世界自然遺産にも登録されている国立公園です。氷河によって削られた渓谷や、滝、湖沼、小川など、美しくて雄大な景観でアメリカ国内でも人気の国立公園なんだそう。広い公園なので車があると便利なようですが、一人旅の私はロサンゼルスから長距離バスを乗り継ぎ、公園までたどり着きました。白い岩壁に囲まれた渓谷内は圧倒される雰囲気で、まるで別世界に来たよう。

ヴァーナル滝

木漏れ日が綺麗でした

やりたいこと1:ヨセミテ国立公園でハイキング

園内には初級~上級者向けまで様々なハイキング・トレイルが張り巡らされています。木漏れ日の中を歩きながら、渓谷や滝など美しい自然を身近に感じたり、リスやシカなどの野生動物に出会ったり……クマにも遭遇しました! あと驚いたのは、ほとんどの人(特に女性)の服装がタンクトップ&ショートパンツということ。なんだかアメリカっぽいなと思ってしまいました。

出会った動物たち



クマさんにも!!

グレイシャーポイントにて

苦労して一番の楽しみだった「グレイシャー・ポイント」という絶景スポットに辿り着いた時の達成感はひとしおでした。

ここからはヨセミテのシンボルともいえる巨大な岩壁「ハーフ・ドーム」が一望できます。3日間の滞在中、大自然に魅せられて夢中で歩き回った結果、最終日には筋肉痛でほとんど動けなくなっていました。とほほ……。

ハーフドーム。鏡張りになっててキレイでした。

ヨセミテの楽しみ方を考える

ハイキングの他にもサイクリング、川遊び、キャンプ……など、ヨセミテでの楽しみ方はさまざまです。それに夜の星空がまた絶景なので、公園内の宿泊施設に泊まって夜空を楽しむのもおすすめです。今回私が訪れたのは8月ということもあり、家族やグループで休暇を楽しんでいる人たちが大勢いました。こんな時は一人旅だと本当に寂しくなります。家族っていいな、友達っていいなとしみじみ思いました。

サイクリングを楽しむ人たち

川遊びをする人たち

のんびり読書も素敵な過ごし方と思いました

一人で自然を満喫するのも心が洗われるし、自分と向き合う時間がとれていいけれど、今度ヨセミテを訪れる機会があれば、私も誰か素敵な仲間と一緒に訪れたいと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!