トイレ掃除でプロポーズ!? トイレを掃除して幸せに近づいたエピソード集

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2014.09.23.Tue

お金持ちの家はみんなトイレがピカピカ! なんてことが言われて久しいですが、みなさんはこまめにトイレ掃除をしていますか? 「水垢で汚れてきたら掃除する……」「どうしようもないくらい汚くなったら……」などとあまり乗り気でない人もいるかもしれません。振り返ってみると、トイレの綺麗な飲食店や美容室はおシャレで人気があるお店が多いような気がします。
そこで今回は、トイレ掃除をして運気のアップしたという人のお話をご紹介します。

「毎日トイレ掃除をしたらストレスが解消された」

「これまでは1週間に1回だったトイレ掃除を、毎朝習慣づけるようにしました。朝、トイレの便器を磨くことで心の汚れも落ちているような気持ちがしてストレスが減った気がします」(26歳/商社)

▽ 綺麗に磨くことによって心の邪念が消し去られる……という感想が多かったです。特に毎日使うトイレはピカピカに磨くと気持ちもすっきりするようですね。

「失業したのをきっかけにトイレ掃除を開始。すべてが好転した」

「失業したのをきっかけに毎日トイレ掃除をしました。転職活動は苦労しましたが、綺麗なトイレのおかげかあまり苦労を感じず、以前よりもいい待遇の職場で働けることになりました」(32歳/事務)

▽ 職を失ったあとに以前よりもずっといい環境で働くことができるようになった、という報告もたくさんある様子。落ち込んでいる暇があるならトイレを掃除したほうがいいのかもしれません。

「トイレ&玄関掃除で結婚に乗り気でなかった彼からプロポーズされた」

「長年同棲している彼は結婚に興味なし。年齢のこともあり焦っていました。気持ちを前向きにさせるために、毎日玄関の床を水拭きして、トイレ掃除もこまめにやる習慣をつくりました。気持ちの切り替えができて結婚できなくてもたいしたことじゃない……と思い始めた矢先に彼からプロポーズ。毎朝仕事に行く前の決まった時間に掃除をする姿を見て、結婚したいと思ってもらえたようです」(33歳/不動産)

▽ トイレ掃除でプロポーズ……! 大事なことは、気まぐれに掃除をするのではなく毎日習慣づけること。歯を磨かない日を気持ち悪いと感じるように、トイレ掃除しない日を気持ち悪いと感じられるようにしたいところ。

「トイレを掃除していれば不幸にならないと思った」

「契約社員で働いていた仕事の契約が切れたときに彼から振られました。実家暮らしで頼っていた親の具合が悪くなり、お先真っ暗。どうして自分はこんなに不幸なんだろうと周りと比べてみじめになりました。そんなときに断捨離ブームがきて便乗。ついでに金運がアップするとウワサを聞いたのでトイレ掃除も毎日するようになりました。半年前に無事転職先が決まり、両親の具合もよくなっています。トイレの床や窓、壁、便器、便器の裏を水拭きでよく拭いていれば絶対に不幸にはならないと思います」(28歳/IT)

▽ 便器だけでなく、床や便座の裏側、蓋やタンクなどもこまめに掃除するのがいいようですね。いつ誰を呼んでも恥ずかしくないトイレでいることは幸福への第一歩かもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]