ネイティブの人と、楽しく会話する力が欲しい! と思ったら。「漫画で英会話学習」始めてみよう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.09.01.Mon

海外の人たちと、英語で談笑する……多くの女子の夢でしょう。
でも実際は「ネイティブの人を目の前にすると、言いたいことがうまく表現できない」という人が多いはず。
日常英会話独特のイディオムや言い回し、片っ端から覚えるのは気が遠くなりますよね。

「話す力」を鍛えたい

私たち日本人の英語に足りないのは「話す力」だと言われています。「ネイティブの人々のやりとり」「こう聞かれたらこう答える」「どんな風に反応するのが自然か」などのパターンが、頭に刻まれていないのです。
会話パターンを頭に刻みこむには「反復学習」が有効。
「これは使える」と思った台詞を、何度も読み返して暗記してしまうことが望ましいです。
英語で映画やテレビを見たり、ラジオを聞いたりするのはとてもいいことですが、「反復学習」にはあまり向きません。

「漫画」がおすすめ!」

「反復学習」に向いているのは「漫画」。
英語で出版されている漫画を読むのは、「ネイティブ同士の会話パターンが分かる、覚えられる」というメリットがあります。
漫画とは、そもそもほとんどが会話で成り立っているもの。台詞も日常会話ばかりで、そこまで長文のものは無いでしょう。また、難解すぎる表現も見当たらないはず。自然な「話す英語」ばかりが書かれています。
可愛らしい絵と一緒に覚えられるので、記憶の定着も良いでしょう。記憶とは不思議なもので、「活字だけ」だと頭に入りにくいのに、「お気に入りの絵」はスムーズに頭に入ります。その「お気に入りの絵」と共に覚えた英語は忘れにくいですし、忘れたとしても比較的簡単に思い出すことができます。「あの台詞の時に主人公はこういう表情で可愛かった……」など、楽しみながら英会話学習することができます。
漫画を音読するのも、記憶の定着に効果があります。時間がある時は声を出して漫画を読んでみましょう。

おすすめ漫画

「スヌーピー」シリーズ

絵も可愛いですし、会話ばかりの作品です。世界的にもポピュラーなので、「スヌーピーを知らない」というネイティブの人は少ないでしょう。
スヌーピーの話で盛り上がることもできるかもしれません。

『ダーリンは外国人』(小栗左多里/メディアファクトリー)

日本で大人気になったエッセイ漫画も、英語版(『ダーリンは外国人 in English』)が出版されています。しかも、その小栗さんの「ダーリン」であるトニー・ラズロさんが英訳を手がけているという素敵なもの。最後まで一気に読めてしまう、楽しい漫画です。

すでに読んだことがある、お気に入りの漫画の英語版を読むのもとても効果があります。出版されているかチェックしてみてください。もう頭に台詞やストーリーが入っていますので、英語を読んで「意味が分からない」ということもありません。
「大好きなシーンの大好きな台詞、英語ではこう言うんだ……」など、楽しく覚えることができるでしょう。「大好きなキャラクターの台詞だけは丸暗記する!」といった方法でもいいかもしれません。

楽しく英語を学べば、学習も苦になりませんね。
ネイティブの人達と、笑いながら話し合っている自分を想像しながら……。
楽しく英語を覚えましょう!

Narit Jindajamorn / Shutterstock.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!