犬を飼っている人のみぞ知る犬にまつわる5つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.09.02.Tue

犬を飼っている人達ならお互いに話さなくても知っていることがあります。毎日お散歩に連れて行かなければならないし、ビックリするほどの力でリードを引っ張りまくってくれたりなどなどお騒がせな毎日を提供してくれる犬たち! そんなはちゃめちゃながらも毎日笑いを提供してくれる犬を飼っている人のみぞ知る、犬にまつわる5つのことをご紹介したいと思います。

1.ベッドに犬を乗せないというルールは守られない

犬を飼うときに、上下関係をはっきりさせるためにも人間が寝ているベッドには上らせたり寝かせたりしないというルールを作り、犬用のベッドなんかを買い与えたものの、そんなルールはいつのまにか破られているということ。そして犬用のベッドは……あ、あれ? どこに行った?

2.本当は違う遊びをしたいだけ

ボールを投げて取ってくるという遊び、これは犬にとってメインの遊びではなく、とってきたボールを飼い主に渡すふりをして口から離さず、飼い主が必死でボールを口から取ろうとしているのに抵抗して引っ張り合いをするのが、犬たちにとって一番楽しい遊びであること。

3.飼い主が何か食べている時必ずあなたの周りにやつがいる

「う~ん。おいしそうな匂いだね。何食べてるの?」あなたが何か食べている時には必ずその音とニオイを嗅ぎつけて一目散にやってくるのが犬。もらえるかもらえないかなんてわからないのに、いい子なそぶりをするのです。それが可愛くて食べているものをあげちゃうのが飼い主の悪い癖に。

4.思いのほかクサいおならをする

犬を飼ったことがない人は意外と知らないこの事実。犬は私たちが思っている以上にクサいおならをしたり、面白い音を立てておならをしたりするんです。この事実を知らない友人が家に遊びに来ているときに犬がおならをしたとして、飼い主が「あ、ごめん、犬がおならしたみたい」なんて言っても、友達は絶対に信じないはず。

5.無償の愛をくれる

5分だろうが5日間だろうが、飼い主が家をあけるときにはもう一生の別れかのように悲しさや寂しさを表現してくれ、家に戻ってきた時には何時だろうが驚くほどの喜びを表現してくれる犬たち。家族の誰よりも愛情表現をしてくれるのが犬たちなんです。

いかがでしたか? 犬を飼っている人達からするともはや常識的な事ばかり。しかしこれから犬を飼うことを計画している人には知っておいた方がよいことも多かったのではないでしょうか? 犬も猫も、可愛いというだけでなくいろいろと手のかかることもあります。ただあなたに想像以上の喜びと癒しをくれることは言うまでもありません。今回はそんな犬たちにまつわるリアルな姿5つをご紹介しました。

参考記事(海外サイト):10 things only dog people understand[METRO]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。