どうしてダメ男にひっかかる?5人の女性が振り回される、ほろ苦~い成長小説! ~『伊藤くん A to E』(柚木麻子/幻冬舎)より~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
さゆ

Written by:

2014.07.06.Sun

Googirl読者の皆様の中に、「なぜかいつもダメ男にひっかかるんだけど……。こんな男のどこがいいのか!? と思うような人に惹かれて、最後泣くんだけど……」とお困りの方はいらっしゃいませんか? 個人的な話で恐縮ですが、筆者はダメンズ好きです。デートに誘っておいて2人分の食事代を私に支払わせる男や、浮気相手に散々私の悪口を言う男……。特に、甘やかされて育ってきた男性に弱く、泣いたことはたくさんあります……。
今回は、そんなダメンズ好きの女性にぜひ読んで頂きたい、ほろ苦い成長小説をご紹介致します。5人の美人女性を振り回す、自意識過剰で無神経、それなのになぜか決して女に不自由しない「伊藤くん」が大暴れするストーリーです!

『伊藤くんA to E』(柚木麻子/幻冬舎)

まず、この物語の主人公、27歳のダメ男「伊藤くん」をご紹介しましょう。
彼は、顔は良いし、実家はお金持ち。予備校でアルバイト講師をしながら、シナリオライターを目指しています。自己啓発のセミナーが大好きなくせに、プライドだけは高く「人のことを傷つけるのはOKだけど、自分が傷つけられるのは死んでも嫌だ」というタイプです。まさにこんな男のどこがいいのか!? という典型なのですが、これがまたモテるのです!

あれ、私も伊藤くんっぽくない!?

本書は伊藤くんに関わった5人の女性、一人ずつにスポットを当てた連作短編集なのですが、伊藤くんに粗末に扱われながらも、ずっと片思いしている美人で優秀なデパート勤務の智美や、処女は重いと伊藤くんにふられ、自暴自棄になって初体験を済ませようとする大学職員など、次々に「絶対もっと良い男性と付き合えるよ!」と思うような女性が彼を取り巻いているのが印象的でした。
伊藤くんは常に誰かにかまってもらわないとダメで、自分を大切に思ってくれる人のことを無視して、子どもがそのまま成長したらこういう大人になるのだろうな~という見本みたいな人です。でもなぜか本書を読むと「あれ、私も伊藤くんっぽくないか!? 傷つきたくなくて見ないフリをしていることってあるし、優越感を感じたくて見栄を張っていること、嫉妬や苛立ちもしょっちゅう感じるし……」と、だんだん彼を通して自分を見ているようで、怖くなってしまいました。

結局、男も女もずるいのだと思います。だけど、誰にだって赤面したくなる恋の思い出って一つや二つ、あるはずです。伊藤くんに思い切りぶつかって、巣立った女性は、皆幸せになっていました。いいや、今日もダサいままで、恋に仕事に思い切りぶつかろう! と最後にヘンな元気が湧いてくるお話です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

さゆ

87年生まれのフリーライター。
本とワンコとカフェが大好きです。
いつでもアワアワしています。
ツイッター:@sayulog  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子