白い砂と青い海に抱かれたい! この夏行きたい沖縄の極上ビーチ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

2014.07.03.Thu

世界には数々の美しいビーチが存在します。しかし、亜熱帯地域に属する我が国が誇る南国・沖縄には世界に負けない美しいビーチが存在するのをご存知ですか??
白い砂浜、青い海、遠く高い空、心地よい風、南国の香り……。
今回は、旅好きの著者がおススメしたい、沖縄の美しいビーチをご紹介します。

座間味島・古座間味ビーチ

那覇市内からフェリーで約1時間。日本一と呼び名の高い、世界屈指のダイビングスポット慶良間諸島にある座間味島は、日帰りで行ける地上の楽園です。那覇の都会の喧騒とは裏腹に、手つかずの自然が残る昔から自然いっぱいの島は、天然記念物のケラマジカやウミガメなど、貴重な生物が生息する島。
そのなかでも、島の南西に位置する古座間味ビーチは、遠浅に続く砂浜と透き通った海の色が、訪れる人の心を掴んで離しません。
年間を通してたくさんの人が訪れる座間味島ですが、フェリーの本数や宿の数に限りがあるため、ビーチが人であふれることはなく、美しい海をゆったり楽しむことができます。

宮古島・与那前浜ビーチ

言わずと知れた沖縄屈指の美しいビーチ、与那前浜ビーチ。東洋一とも言われるほど、そのどこまでも続く砂浜とエメラルドブルーの海は、まさに「楽園」という言葉にふさわしいビーチです。
目の前の栗間島と宮古島との間に挟まれた浅瀬の与那前浜ビーチは、見事なまでのグラデーション。島民の支持率も高く、その美しさは宮古地方トップクラス。

宮古島・砂山ビーチ

沖縄県の中でも特別海がきれいだと言われている宮古地方からもう一か所、砂山ビーチをご紹介。
宮古島で観光名所として非常に有名な砂山ビーチは、切り立った丘を抜けた白い砂浜の先に広がるエメラルドグリーンの美しい海に、だれもが思わず息をのむ景色が広がっています。遠浅のビーチに広がる美しいサンゴ礁には、ネオン色をした色鮮やかな熱帯魚たちがたくさん! 宮古島に訪れたら必ず一度は入ってみたい、美しいビーチです。

竹富島・コンドイビーチ

淡いエメラルドグリーンの海が遠くまで広がる竹富島のコンドイビーチは、干潮時は浜の真ん中まで歩いて行けるほど遠浅に白い砂浜がどこまでも続いています。
このコンドイビーチ、水平線に沈む見事なまでの夕日がまた格別。夕日スポットとして日暮れに人でにぎわう西桟橋もいいですが、ビーチの温かい海に浮かびながら、沈んでいく夕日を同じ目線で見ながら波に身を任せる……。そんな何物にも代えがたい贅沢が許されるのは、このビーチならでは。

いかがでしたか? 海外のビーチももちろんですが、日本には海外の有数のビーチに引けを取らないほどの美しいビーチが点在しています。
最近は格安航空・LCCが沖縄各地に就航しているので、少ない日数でも安く気軽に美しいビーチを訪れることが可能になりました。
夏休みの旅先に、ぜひご検討ください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo