バーベキューに持っていくと女性らしさをアピールできる小物10個

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2014.07.05.Sat

夏はアウトドアで遊ぶ機会の多い季節。バーベキューにお呼ばれする機会も多いですよね。
火を起こしたり、お肉を焼いたりするのは男性に任せるとして、別のことで女性らしさをアピールするなら何がいいのでしょうか?
夏は食中毒の心配もあるので、食べ物よりも女子ならではの気遣いを感じさせる小物を持参して女性らしさをアピールしましょう。

ウエットティッシュ

何かと役立つけれど、男性が準備をした場合になかなか購入されないのがウエットティッシュ。テーブルを拭いたり、手を拭いたり、汚れを拭いたり。多めに持っていっても損はないでしょう。キッチンペーパーも役立つことが多いですが、かさばるのでウエットティッシュの方が持ち歩きやすいですね。

ハンドソープ/せっけん

ソープ類もついつい買い忘れがち。タレが手についたり何かと手が汚れたりしがちなバーベキュー。ミニサイズのソープをひとつ持っているとさっぱりするし、皆に貸してあげると喜ばれるでしょう。

虫除け、虫さされの薬

アウトドアといえば虫がいますよね。虫除けは必須ですが、虫除けをしていてもさされることはあるので、虫さされの痒み止めまで持っていると重宝されること間違いないでしょう。

油性ペン

紙コップやプラカップが誰のか分からなくならないように区別したりするのに役立ちます。
かわいいイラストなども書ければさらに印象アップですね。

ジップロック

余った食材など入れて帰ったり、河原でバーベキューや急な雨のときなどに濡れたら困るスマホなどを入れて予防に使うも良し。

保冷バッグ

食材が余ったとき、そのまま持ち帰るよりも保冷バッグに入れた持ち帰れるほうが安心ですよね。余った食材を捨てるのはなんとなく皆申し訳ない感じが漂います。

日焼け止め

特に焼けやすいのは首。男性も最近は日焼けを気にする人が多いので、持っていると喜ばれます。クールタイプの涼しいものもあるので、使い分けましょう。

救急セット

アウトドアではケガをしてしまうこともあります。また、食べ過ぎや日射病で腹痛や頭痛を起こしてしまうことも。絆創膏に加え、鎮痛剤や胃腸薬、消毒液くらいは持っていると安心ですね。

ガムやフリスク

焼き肉屋さんで最後にガムを貰えると嬉しくないですか? それと同じで、お肉や焼きそばなどで口の中がべとついたときに、ガムやフリスク、飴などリフレッシュできるものがさっと出てくると嬉しいですよね。気になる男子がいたりしたら、ガムを渡すきっかけに話しかけて恋のチャンスも広がるかもしれませんよ。

ちょっと変わった調味料

普通バーベキューであまり使わないような、タバスコやハーブ塩、美味しいエクストラバージンオリーブオイル、マスタードなど同じ味に飽きてきた時に一工夫できるような調味料を持っていくと、料理上手さと気の回る女子であることがアピールできるでしょう。

結局のところ、他の人の分も役に立つような小物であったり、いろいろな事態を想定して準備をできる知性が大事だと思われます。楽しいバーベキューになるかどうかは気配りが重要ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere
Facebook https://www.facebook.com/fumina29

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子