それはないでしょ…思わずどん引きしてしまう友人の言動4つ

2014.05.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

いくら友人でも、許せることと許せないことがある! 人間誰でも理解し合えない部分はありますが、なかにはちょっと距離を置きたくなってしまうような度を超えた行動も。今回は「さすがにそれはないでしょ……」と距離を置きたくなってしまう友人の言動をご紹介します。

自分が正義、他は全部悪!

「自分の常識以外は一切否定のA子。自分の嫌いな食べ物は『あんなの人間の食べ物じゃない! 好きな人の気が知れない』自分の嫌いなテレビ番組は『あんなのはバカが見る番組!』といちいち批判しなければ気が済まない様子。たいていのことは『ふ~ん』で済ませられるけど、流石に人の彼のことまで『生理的に無理だわ~』はどうなの?」

▽ どんな場面でも正しいのは“自分”。はっきりと自分の考えを主張するのも時には大切ですが、自分のことしか考えていない人とは、できれば距離を置きたくなってしまいますよね。自分とは違う意見も柔軟に取り入れる広い心が持てないのなら、せめて心の中にとどめておいて欲しいものです。

とにかく負けず嫌い

「みんなで楽しくおしゃべりしているだけなのに、なぜか良いことにも悪いことにも張り合わずにはいられないB子。『昨日は忙しかったから、5時間しか寝れなかった……』『え? 私なんか2時間睡眠だよ』『私最近体調悪くてさ』『え? 私なんかずっと病院通いだよ』一度どこまで張り合ってくるか試してみたい気も……」

▽ たった一言「そうなんだ」と言えば済みそうなのに、彼女達のプライドがそれを許さないんでしょうか。他人のことを素直に褒めることができる人は、自分の中の良い部分も素直に認めることができる人。他人を認めることができないのは、自分に自信がない現れかもしれません。

立ち居振る舞いが乱暴

「メイクもファッションもばっちり決めているC子。ブランド物で身を固めて、おしゃれなレストランで食事。でも一緒にご飯を食べにいくと……食べ方がとにかく汚い! 口に食べ物を入れながら話したり、店員さんに横柄な態度をとったり。せっかく外見をキレイにしているなら、立ち居振る舞いにも気をつければいいのに……」

▽ どれだけ外見に気を配っても立ち居振る舞いが乱雑では魅力も半減。食べ方や言葉遣いから普段の様子が垣間見えてしまいます。一緒にいるとこっちまで気まずくなるようなら、一声かけてあげてもいいかもしれません。

人の悪口を平気で言う

「みんなで楽しく飲み会を終えた帰り道。『またね~』と別れるとすぐに一緒に飲んでいたほかのメンバーの悪口を言い出すD子。『なんかいい子ぶってる感じがしてむかついたわ~』って……さっきまで仲良くしてたのに、あれはなんだったの?」

▽ 常に誰かを批判せずにいられない歩くゴシップメイカー。「そうそう! 私も苦手~」なんて同意してしまえば「××さんも嫌いって言ってたわよ~」なんて自分の知らないところで言いふらされる可能性があります。影口やうわさ話は自分の信頼を落とす行為。適当にあしらっておくのが正解です。

「人の振り見て我が振りなおせ」彼女達を反面教師にして、みなさんは魅力溢れる振る舞いをしてくださいね。

2014.05.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Boytoy

元Go-Go Dancer。 美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。 外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介