完全に変な髪型になってしまった時の3つの対処法

2014.03.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「いかがですか?」と美容師に言われ、「あ~、いい感じですね」なんて言って、家に帰ってきて自分のブサイクな髪型に大泣きした経験って一度くらいありますよね。初めてチャレンジする髪型だったり、新しい美容院に行ったときってそういったことが起こりやすいもの。今回はそんな、完全に変な髪型になってしまったときに3つの対処法をご紹介いたします。

ヘアアイロンを使って髪型をチェンジ

髪の長さを変えることはできないものの、髪型の形を変えることは可能なはず。そこで、どうみても似合っていないパーマをヘアアイロンを使ってストレートにしてみたり、中途半端な長さの前髪やサイド部分をカールにしてみてください。たったこれだけで意外と自分の好きな髪型を発見できるかもしれません。

ヘアアクセサリを使って工夫

ヘアピンやヘアバンドなどを用いて、髪型に強弱をつけてみましょう。重たすぎる前髪は全部持ち上げてトップで止めてポンパドールヘアにしたら可愛くなることも。ヘアバンドで、再度のボリュームを抑えてすっきり見せることもできます。

ひたすら帽子を脱がない

もうファッションの一部だと言い張って帽子を絶対に脱がない作戦です。究極の方法なので、周りの人が逆にあなたの髪型を気になってしまうことも。でもあなたの気持ち的には変な髪型を見られるよりは、暑くても帽子をかぶり続ける方が気が楽かもしれません!

いかがでしょうか? あなたは「変な髪型になっちゃった!」と思っているけど、意外と本当は似合っているなんてこともあるので、身近な友達に確認してみるのもありですよ。誰かが「カワイイ」と言ってくれたら、好きになれるものですからね。

2014.03.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介