話題の涙活(るいかつ)で心のデトックス! “涙ソムリエ”に聞いた、涙がもたらす力とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西村華奈穂

Written by:

2013.11.20.Wed

唐突ですが……皆さんは最近思いっきり泣いていますか?
涙って不思議ですよね、こらえる涙、感動する涙、悲しみの涙……。
あふれる涙を「泣いてなんかいられない!」と、日々ぐっとこらえている女子も多いのではないでしょうか。
今回はこの「涙」に着目。今話題の涙の活動、と書いて“涙活”。
意識的に涙を流すことで、心のデトックスを図る活動について、涙のツボをセレクトしてくれるという“涙ソムリエ” 嵯峨崇司(さが たかし)さんにお話を伺います。

Q1:涙活(るいかつ)について、教えてください

涙ソムリエ:嵯峨崇司さん:涙を流すことでストレスを発散し、心のデトックスを図る活動をいいます。
これは離婚式プランナーでもある寺井広樹氏が提唱していて、医学的にも理にかなったストレス発散法なのですが、涙を解放する泣ける映画や音楽を聞いたり、詩の朗読などを行い、涙を流すことを意識的にしている活動が『涙活』です。

Q2:涙ソムリエとは?

嵯峨さん:現在、月二回ほど行われている涙活で、涙のツボをセレクトさせていただいています。家族、ペット、恋愛、スポーツでの感動など皆さん、それぞれ涙のツボは違います。
私はそれぞれの方に合った涙コンテンツ、映画や詩をご紹介したり皆さんの涙の沸点を一緒に探る、一人一人に合った涙のソムリエとして活動をしています。

Q3:泣くことに抵抗がある、という方もいませんか?

嵯峨さん:感情で涙を流す生き物は人間しかいないと言われています。よくウミガメが出産で泣く、と言われますがあれは息張っている生理学的反応で涙が出ているんですよね。
涙って人間にしかできないステキなことなんだよ、とまずは感じていただきたいですね。

Q4:どんなことで涙を流すといいのでしょうか

嵯峨さん:自分のコンプレックスや、事件などの涙ではなく、間接的に感動できる涙をチョイスすることをオススメします。
共感できる他人のエピソードや映画などで涙を流すほうが心がスッキリしますよ!

Q5:Googirl読者へメッセージをお願いします

嵯峨さん:まずは涙をこらえず、泣いて、ストレスを発散して翌日の笑顔に繋がるようにお気に入りの『泣きコンテンツ』があればぜひ活用してみてください。
また、涙活の発案者である寺井広樹さんの本がこのたび出ました。
~公式涙活本 涙活でストレスを流す方法~

なぜ、涙活が注目されているか。
泣くことで本当にストレスが軽減されるのか? など皆さんの涙への質問に寺井氏も答えつつ、私も涙ソムリエとして泣けるコンテンツをご紹介しています。
月2~3分でいいので、涙は心の潤滑油! ですから泣いてスッキリしてみてくださいね!

まとめ

お台場にある『東京カルチャーカルチャー』にて涙活をテーマにしたトークイベント

「寺井広樹の涙活ナイト」
11/21(木)19:00~

も行われるなど、『涙活』が熱いこの冬!
ぜひ皆さんも熱い涙を流してみてはいかがでしょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

西村華奈穂

西村華奈穂(にしむらかなほ)
フリーアナウンサー・ボイスアクター。
進撃の巨人製作発表記者会見MCやラジオパーソナリティ、ゲームなど
声のプロフェッショナルとして活動。
モデル出身の経験を生かし、美ウォーキング講師として指導するなど、わくわくするライフスタイルのスパイス作りも得意。
 HP:http://www.kanaho-web.com
 Twitter:@_kanapo