川越達也シェフと楽しむ「川越WORLD BEER & OKTOBERFEST」体験レポート

「川越WORLD BEER&OKTOBERFEST」は、西武鉄道が10月5日(土)と6日(日)の2日間間限定で開催するビアフェスタ。そのオープニングイベントにお邪魔してきました。
このイベントは、川越市内の名所をめぐりながら、各所に設置された特設ブースで世界のビールと料理が味わえるもので、今回は、川越達也シェフがビアフェスタのために臨時運行された特急電車の「1日車掌」として参加しました。

ビールを楽しむ旅は、駅のホームでのテープカットでスタート

オープニングセレモニーの会場となったのは、西武新宿駅のホーム。西武鉄道取締役会長の後藤高志氏と、西武鉄道の制服に身を包んだ川越シェフがテープカットを行いました。シェフは、「川越出身ですかと質問されることも多く、今日はこのイベントに参加できてとても嬉しいです。1日楽しみたいと思います」とコメント。笑顔で列車に乗り込みました。

川越シェフ考案のおつまみとドイツビールが楽しめる臨時列車


今回のイベントのために増発した特急レッドアロー号ではドイツビールが飲み放題。川越シェフ考案のおつまみ「ミートボールのピリ辛ナポリタンソース」も提供され、参加者の皆さんは、美味しいビールとおつまみに舌鼓を打っていました。1日車掌の川越シェフも大人気。乗車券の確認で各座席をまわり、ひとりひとりに丁寧に声をかけていました。

BBQスタイルのおつまみに「川越スマイル」で太鼓判

列車は約45分で本川越駅に到着。その後、駅前の広場でトークステージが行われました。あいにくの雨にも関わらず、会場は超満員。BBQスタイルのおつまみを味見した川越シェフは、「おいしい!」とニッコリ。当日が誕生日という子どもたちに味見をしてもらったり、ジャンケンでビアフェスタの食事券をプレゼントしたりと、大盛り上がりのステージとなりました。

ビアフェスタは2日間限定ですが、川越市のレストラン「PACHANGA(パチャンガ)」では、10月7日(月)から13(日)まで、川越シェフ監修の料理が楽しめるそうです。残念ながらイベントには参加できなかった方も、小旅行気分で足を運んでみてはいかがでしょうか。

【「川越WORLD BEER&OKTOBERFEST」概要】
主催:西武鉄道株式会社
会場:川越市内各施設(本川越駅前PePe広場、小江戸蔵里、蓮馨寺駐車場、川越まつり会館そば)
日 程:2013年10月5⽇(土)、6日(日)12:00~19:00
参加費:入場無料(飲食代はお客さま各自で負担)

2013.10.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。 著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介