渡辺早織@cinema 全世界の女性が共感!パートナーと観たい映画No.1『31年目の夫婦げんか』

2013.07.21

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク


© 2012 GHS PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。

先日、試写会に行ってきた映画『31年目の夫婦げんか』がとても面白かったので、今日は久しぶりに映画の紹介をしたいと思います。

いわゆる「女子なら共感できるラブストーリー」という謳い文句だけではくくれないこのストーリーは、パートナー間においてとてもデリケートでパーソナルな部分に踏み込まれて描かれています。
誤解を恐れずに言うならばそのデリケートさが少しチープにうつってしまってもおかしくはないのに、全くそうはなっていない。
それはやはり大ヒット映画『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル監督がメガホンをとり、メリル・ストリープが主演をこなすことによって成功の鍵があるように思う。
私自身もこの2人が再タッグを組むということで、とても楽しみにしていました。


© 2012 GHS PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

すごく共感できる、だけど誰にも相談できなかった…そんなパートナーとの深い愛のお話。
メリル・ストリープ演じるケイの心情に、私も一緒になって喜んだり悲しんだりしてこの物語の行く末を見守っていました。

あらすじ


© 2012 GHS PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

深呼吸をして、夫のアーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)の寝室を“訪ねる”ケイ(メリル・ストリープ)。
覚悟を決めて今夜は一緒に寝たいと伝えるが、「今日は気分が悪い」と拒絶されてしまう。
結婚31年目、毎日同じ朝食を食べ、同じ時間に帰宅し、同じ会話を交わし、同じゴルフ番組を見るアーノルド。
子供たちは独立し、2人にはもはやけんかの種さえ見つからない。

夫婦の関係を見直したい、そう思い立ったケイは結婚生活のカウンセリング本を購入。
夢中で読み終えると、著者のバーナード・フェルド医師(スティーヴ・カレル)のホームページにアクセスする。
朝食の席でアーノルドに“カップル集中カウンセリング”を受けたいと告げるケイ。
1週間4000ドルという料金に目をむいたアーノルドがもっと驚いたのは、定期預金を解約して既に申し込んだというケイの意外な行動だった。「俺は行かない」と突っぱねたアーノルドだが、結局は渋々飛行機に乗る。


© 2012 GHS PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

いよいよ、カウンセリング初日。

フェルドはケイにここに来た理由を尋ねる。
「結婚したいんです。もう一度」。
ただ同じ家に住んでいるだけで、触れ合いも絆もないと訴えるケイに、「まず長年の夫婦生活でできた傷痕を取り除くところから始めましょう」と勿体ぶった口調で語るフェルド。
終了後、アーノルドは「ペテン師!ちゃんとあの野郎の経歴は調べたのか?」と不平不満をまくしたてる始末。

2日目。

出逢い、プロポーズ、いつから寝室を別にしたか――聞かれるままに夫婦の歴史を語る2人。
だが、「最後のセックスは?」の質問に口を閉ざすアーノルド。
そんな2人に“最初の課題”が与えられる。
「今晩しばらく抱き合ってください」。
「気に入らん。猿のしつけじゃあるまいし。バカバカしい!!」と食ってかかるアーノルドに、ついにケイの感情が爆発、「ひどい」と泣きながら外へ飛び出してしまう。
いつも明るく穏やかで夫に従順なケイの涙に動揺したアーノルドは、その夜遅くホテルに帰って来たケイと“課題”を実行する。


© 2012 GHS PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

3日目。

課題をクリアしたことを嬉しそうに報告する2人。ところが、彼らを待ち受けていたのは、更にハードな課題だった――。
果たして2人は、この試練を乗り越える事ができるのか?
過激なセラピーに振り回されながらも、彼らが次第に語り始めた本心とは?
そして2人が選ぶこれから先の人生は――?

映画『31年目の夫婦げんか』より抜粋


© 2012 GHS PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

この映画は大切な家族や恋人、パートナーがいて、これからもその人とずっと一緒にいたいと思っている人たちに観てもらいたい映画だなというのが率直な感想でした。
この映画は実にうまく“女性らしさ”と“男性らしさ”が描写されていて日常の細かな表情やしぐさ、セリフがとてもリアル。だからこそ作品の中にすっと入っていくことができます。

一番近い存在である彼に言いたいけれど言えない…そんな悩みをもっている女性って実は多いのではないでしょうか?
その心の叫びをケイは代弁してくれますし、観おわる時にはきっとパートナーへの見方が少し変わるでしょう。

大好きな人とすごく順調な人も、ケイとアーノルドのように少し物足りなさを感じている人も、はたまたパートナーが今いなくても…。この映画を観ることによって改めて深いところでパートナーの存在というものを見つめ直せる、とても純粋でまっすぐな映画だと思います。

7月26日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテ他全国順次公開となっています。
気になる方は是非劇場でチェックしてみてくださいね!

▽ 映画『31年目の夫婦げんか』
7月26日(金) TOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテ他全国順次公開

2013.07.21

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 渡辺早織

女優、モデル 1988年1月19日生まれ 東京都出身 趣味 ジョギング、料理、旅行 ★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中! ★Calbee じゃがビーCM出演中! ★クロレッツ CM出演中! 《略歴》 第5回ミスTGCグランプリ受賞 集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演 4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中 facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori ツイッター:@w_saori

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介