渡辺早織@cinema 今月の観るべき映画「鍵泥棒のメソッド」を観てきました

2012.11.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
今月も楽しい映画に出会うことができました。今回観たのは、「鍵泥棒のメソッド」。9月から公開されていたこの映画。うまくスケジュールが合わず行き損じていたわけですがこの間やっと行けました。結論から申しますと、かなり良い映画でした。
堺雅人さんが主演で、共演は香川照之さん、広末涼子さん。大好きな役者さん方が揃っていて、注目の内田けんじ監督の作品。期待もかなり高くなります。

あらすじ

堺雅人演じる桜井は35歳の売れない貧乏役者。自殺しようも失敗して銭湯に向かうと、銭湯で出会った羽振りの良い男が転倒して記憶を失ってしまう。魔がさした桜井は自分と男のロッカーの鍵をすり替えてその男になりすました。しかし、その男の正体は伝説の殺し屋コンドウ。桜井は恐ろしい殺しの依頼を引き受けなくてはいけなくなってしまう。一方、自分が売れない貧乏役者だと思い込んでいるコンドウは役者として成功することを目指し始める。そんな姿に好意をいただいた婚活中の女性編集長香苗は次第にコンドウに惹かれ–

これは誰もが楽しめる喜劇。とってもおもしろかったです。笑ってしまって面白くて巧妙なストーリーの構成が面白い。
読めないストーリーの展開ににぐんぐん惹き込まれていき最後は想像もできないようなトキメくラストが待っています。
まるでジェットコースターに乗ってストーリーの登場人物のドキドキワクワクを一緒に疑似体験しているようなそんな錯覚に陥ることができます。楽しみで楽しみで乗る順番を待っていたけど乗り始めたら一瞬で駆け抜けてしまって。あ、終わっちゃったんだと気づきます。だけどそれが自分の五感にしっかりと残っているところとか。そんな感覚になりました。

そしてキャラクター全員が魅力的。
それって作品で一番大事かなぁと私は思っているのですが、本当にさわやかなまでに全員が魅力的でした。観終わるとすっきりとキラキラできるというか。キューンとしてしまいますよ。
自分も勉強を積んで、いつか内田監督とお仕事がしたいなぁ。

今回の注目の役者さん

なんともこの表題がおこがましくて、最初につけた自分を恨むのですがやっぱり堺雅人さんも香川照之さんも広末涼子さんもそれぞれ勉強になりました。
堺さんは売れない役者の役だからか、途中から堺さんの演技が下手なのかと錯覚してしまうくらい面白くて。広末さんも意外なキャラクターでしたが、上手ではまっていてさすがだなぁと思いました。香川さんの出演されている映画は良く拝見しますが今回の役はより勉強になりました。これだけの演技の引き出しがあれば・・自分も身につけるぞと勝手に鼓舞されていました。
そんな感じでまた絶対観ようと思います。

気になる人は劇場へ急げっ!!

『鍵泥棒のメソッド』公式サイト

2012.11.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

渡辺早織

Written by 渡辺早織

女優、モデル 1988年1月19日生まれ 東京都出身 趣味 ジョギング、料理、旅行 ★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中! ★Calbee じゃがビーCM出演中! ★クロレッツ CM出演中! 《略歴》 第5回ミスTGCグランプリ受賞 集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演 4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中 facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori ツイッター:@w_saori

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介