コロナ禍で激太り女子が痩せた?「ちょっと変わった」短期ダイエットvol.3

2022.02.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

コロナ禍になってからというものの、「在宅時間が激増」「リモート勤務が日常」になったという人も多いことでしょう。それによって、「激太りした!」という声もよく聞かれます(筆者もその一人ですが……)。で、いろいろダイエットを試みようと思ってもうまくいかず、「なかなか痩せない!」とお嘆きの人もいるはず。
ということで今回筆者は、「コロナ禍で太ってしまったけど、無事ダイエットに成功した」人にリサーチ!「ダイエットは短期集中!」ということで、その「ちょっと変わった短期ダイエット方法」について聞いてみました。

彼氏に毎日Sな言葉で…

「コロナが流行し出して家から出られなくなり、超太った! いろいろダイエットを試してみたけど……その結果、彼氏に『お前はありえないデブだ!』『お前は醜くて、人前を歩ける体型じゃない!』って感じでSっぽく罵ってもらうのが、一番効果的(笑)だと分かった。
特に『お前のブヨブヨの体を見ると、その気が失せる!』っていうのが一番ショックで、その分『ダイエットしなきゃ』っていう危機感がヤバくて……。あ、でも普段の彼氏は優しくてSっ気なんてない人だけどね(笑)。だからその分ギャップがすごくて、『痩せなきゃ!』って気持ちになるの」(25歳女性)

▽ このダイエット法(?)は、家の中でだけなんでしょうか……。外で他の人に会話を聞かれたら、「あのカップル大丈夫かな?」って心配されちゃいそうですが……。まぁでも確かに、普段穏やかで優しい彼に、急にそんな言葉で罵られたら……自分でお願いしたとはいえ、ショックで痩せちゃうかも!?

2022.02.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

美容ポータルサイト・生活情報サイト・ファッションECサイトなどでライターや編集業を経験した後、フリーのライターに。現在、Googirl編集部のお手伝いもしています。得意分野は美容・ファッションなど。那覇市生まれ、埼玉育ち。 毎日の生活にちょっとだけ役立つ情報を、わかりやすく、興味を持っていただけるようお伝えしていきます!

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介