最近ちょっと太ったかも? 簡単に気軽にできるプチダイエット4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2020.06.09.Tue

忙しさにかまけてあまり体を動かせない日々が続くと、「ちょっと太ったかも」と思うことがありませんか。筋肉量が落ちて代謝が悪くなると消費カロリーが減って、同じ食事量でも簡単に体重が増えてしまいます。
でも、あまり激しい運動をするのはちょっと……という人も多いと思います。そこで今回は、誰でも簡単にできるプチダイエットをご紹介します。

お腹に力を入れてへこませてキープ

まずは、いつでもできるお腹のプチダイエットから。座って作業しているときやテレビを観ているときなどにオススメです。やり方はとても簡単、ただお腹にぐっと力を入れてへこませるだけです。このときのポイントは、理想のお腹の形になるようにへこませること。
最初は鏡を見ながら、くびれやお腹の形を意識して理想の形に近づくようへこませていきます。そのままキープするのって結構大変ですよね。その力の入れ方を何度も練習して体に覚えさせ、あとはデスクワーク中やテレビを観ているときなどに実践するだけです。慣れないうちはかなりキツく感じますし、気を抜くと力を入れ忘れることがありますが、そういうときは何度も力を入れなおしてくださいね。

太ももにボールを挟んで内もも引き締め

続いても、座りながらできる簡単エクササイズです。イスに座っているときにテニスボールを内ももに挟んでキープするだけ。落ちてしまわないように、軽く力を入れますが結構コレも慣れないうちはキツく感じるかもしれません。
内ももの筋肉がぷるぷるする人もいると思いますが、できるところまでキープしてみてくださいね。もし、テニスボールで肌に痛みを感じる人は、テニスボールでなくてもハンドタオルを丸めて挟んでやってみてくださいね。

ながらスクワット

つづいて、スクワットです。歯磨きをしながらとか、テレビを観ながらとか、いつでも何をしているときでもいいのでスクワットします。下半身全体の筋肉を鍛えることで、大きな筋肉が鍛えられるので代謝もよくなります。
これも場所を選びませんし、簡単にできるのでオススメです。ただし、間違ったフォームで続けると腰やひざを痛める原因になります。いまはインターネットで簡単に正しい姿勢を映像で見ることができるので、慣れないうちはきちんと正しいフォームを意識して取り組みましょう。

温冷交代入浴

最後は、お風呂の入り方です。ちょっと体への負荷が大きいので、体調が悪いときや疲れているときには控えてくださいね。また、水分がたくさん出ていってしまいますので、入浴前には必ずコップ1杯以上のお水を摂ってからスタートしましょう。40~42℃くらいのお湯を浴槽にはります。そこへかけ湯をしてゆっくりと1~2分浸かります。
そのあと、浴槽を出て30度前後のシャワーを足元から全身へとゆっくり30秒~1分ほどかけます。また、湯船に1~2分浸かる、というのを5回ほどセットで繰り返します。くれぐれも無理は禁物ですが、カロリー消費以外にも冷え改善、美肌効果、自律神経の調整などさまざまな効果が見られますのでぜひお試しくださいね。

まとめ

いかがでしたか。いずれも簡単に試せるものだったと思います。毎日運動するのはなかなか難しいことだと思いますので、こういった日常生活の中でこまめに体を動かすというのも大事にしていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。