恋も遠ざかる?  痩せたいのに痩せられない女子がやりがちな習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2020.01.21.Tue

太っていると自信もなくなったりして、恋に積極的になれなかったりしますよね。男子の好みは人それぞれですが……「太っている子がいい!」という人は残念なことにそういません。体のためにも、自信のためにも、モテるためにも、太っているのなら健康的に痩せた方がいいです。
ただ、女子のなかにはダイエットをがんばっているのに結果がでない女子もいるでしょう。そこで今回は、「痩せたいのに痩せられない女子がやりがちな習慣」をご紹介します。

痩せられない女子がやりがちな習慣

1: バッグのなかや引き出しに常にお菓子

ダイエット中、炭水化物を控えめにして野菜メインの食事にしても、バッグやデスクの引き出しにチョコやグミなどを忍ばせて、ちょこちょこ食べていたらもちろん痩せません……。
痩せたいのであれば、食事はバランスよく食べ、間食をやめたほうがいいです。ストレスを溜めないよう、またダイエットが続くように、たまには食べてもいいですが、毎日間食したら痩せないし、下手したら太ります……。

2: 飲み物は水やお茶ではなく甘いもの

「あまり食べていないのに痩せない」という女子のなかには、普段の飲み物が水やお茶ではなく、甘いカフェオレやジュース、糖分たっぷり炭酸飲料、清涼飲料な人もいるのではないでしょうか?
食べる量を減らしても、高カロリーな飲み物ばかりでは痩せません。本気で痩せたいのであれば(体のためにも)水やお茶のほうがいいです。

3: 油を断ちローカロリーなものばかり

ダイエットのために油を一切取らない人もいるかもしれませんが、油を摂らないと肌が乾燥したり、便秘になることもあります。
事実、筆者の友人が中学生の頃、油を一切取らないダイエットをし、肌がカサカサになり、ひどい便秘に悩まされましたから……。摂りすぎるのはよくないですが、一切取らないのも体にはよくないのです。

4: 階段ではなく並んでもエスカレーター

駅などで、混み合って並んでいてもエスカレーターを使うかたもいると思いますが、ダイエットをしているのなら、できればエスカレーターではなく階段を使いましょう。
もちろん、重い荷物を持っていたり、歩き慣れていないヒールなら、転ばないためにもエスカレーターを使ったほうがいいでしょうが、少しでもエネルギーを消費するのなら普段は階段を使ったほうがいいです。

5: 無理なダイエットばかり繰り返す

1か月でマイナス10キロ! など無理な目標を立てたり、断食や、野菜のみ! など食事量を極端に減らして、結局途中で挫折の繰り返しでは痩せないし、逆にリバウンドでどんどん太ってしまうことも……。早く結果を出したいのもわかりますが、急激に痩せた分、急激に戻ることもあります。
徐々に体を絞っていったほうがリバウンドもしにくいし、ストレスも溜まりにくいです。時間はかかりますが、痩せたいのなら一気に痩せようとしないほうがいいですから。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com