パーソナルトレーナーが指摘! 痩せられない女子にありがちなこと5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.03.27.Wed

女子たるものスリム体型に憧れてダイエットに励んだことがある人も多いでしょう。でも三日坊主で終わったり、途中で挫折したりする人も後を絶ちません。今回は海外のパーソナルトレーナが指摘する、そんな痩せられない女子のリアルな実態5つをまとめてみました。みなさん、心当たりはありませんか?

痩せられない女子にありがちなこと

1. 1回エクササイズをするとすぐに満足し、その反動でたくさん食べてしまう

痩せたいのに痩せられないというジレンマを抱えている人がはまり込みやすいのが、少し運動やエクササイズしただけなのに、ものすごい達成感を覚えてしまい、「これだけ頑張ったんだから、いいよね」という気持ちが大きくなってしまうこと。
おかげでその後がっつり食べてしまい、運動で消費したカロリーをあっという間に上回るカロリー量を摂取するのです。これではいくら頑張ったつもりでも、痩せることにはつながりません!

2. スポーツブラを着たときの自分の姿がどうしても気に入らない

心機一転運動をしようと思って、ウェアから揃えてみるのも女子ならではの楽しみ。でもスポーツブラを実際に着用してみると、SNSなどのモデルさんたちと大違いで呆然としてしまうのです。
ジャストサイズだと二の腕がずいぶん太って見えたりしますよね……自分のルックスがイマイチということですぐにテンションが下がってしまうのも痩せられない女子の特徴です。

3. 食べ物の誘惑にとにかく弱く、「ちょっとだけ」がいつもちょっとで済まない

何と言ってもダイエットに近道なんて存在しません。地道に運動やエクササイズを続け、食事量をコントロールしなければ、理想体型には近づけないのが現実。
食べ物の誘惑に「ちょっとだけ」のつもりがつい食べすぎたり、甘いものは我慢できなかったり、周囲の人が食べているとつられて一緒に食べたり、ということに慣れてしまっていると、なかなかダイエットには結びつきません。やはり強い意志が欠かせないのです。

4. 自分のエクササイズ姿をSNSに載せるなんて、絶対にイヤだと思っている

ダイエットにSNSを活用し、自分のスタイルの変化を包み隠さず発信している人もいますが、それができないという人もなかなか痩せられないタイプが多いようです。やはり「誰かに見られている」という意識があると、痩せなきゃというモチベーションが俄然高まります。
ダイエットやエクササイズ中の姿なんて見せられない! なんて恥ずかしがらず、モチベーションアップの手段としてSNSを活用してみたらどうでしょう?

5. ポッコリお腹はハイウエストのボトムでなかったことにする

どうしても気になってしまうポッコリお腹、でも「ハイウエストのパンツや補正下着をつければなんとか誤魔化せる」と思ったことはありませんか? 見た目さえなんとかカバーできれば、本当に痩せなくてもいいや、なんて気持ちになってくるのもダイエットが思うようにいかない人にありがち。視覚トリックでも何でも痩せて見えれば、それで万事OKと考えてしまうのです。

▽ 参考記事(海外サイト):A Fitness Trainer Shows the Problems of Girls Who Are Struggling to Stay in Shape

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。