海外スタイリストが教える着やせのヒント6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.05.05.Sat

体重計とにらめっこしなくても、見た目がほっそりとスリムになれればそれでいい、と思いませんか。そこで大きな味方となるのが洋服の視覚効果です。ファッションのプロである海外スタイリストたちによる着やせのヒントをお伝えしましょう!

海外スタイリストが教える着やせのヒント6つ

1. オーバーサイズのジャケットで体を大きく見せたりしない

オーバーサイズのアイテムをカジュアルに着こなすのも一つのスタイルですが、着やせという観点からすると避けたほうが良いでしょう。ダボっとしたシルエットそのものが“痩せ”とは正反対です。すっきりとタイトに着こなすのが着やせの大前提。アウターは長めのトレンチコートより短めのショートジャケットが正解です。

2. 多色づかいは避けて、単色あるいはモノクロコーデでスリムに見せる

ファッションコーデでは色使いも重要なポイント、なるべく少なめのカラーですっきりとまとめたほうが“着やせ”効果があります。ニュートラルカラーで統一したり、モノクロコーデでトータル的に少ない色でまとめるのがすっきり見えるポイントです。ただし地味になり過ぎないよう、バッグやアクセサリーで華を添えてアクセントを出しましょう。

3. ストライプ柄は“縦”を選んで、垂直方向を強調する

定番のストライプ柄ですが、たいてい皆さんは横方向の“ボーダー”をイメージしていませんか。でも着やせという点では、縦方向のストライプが効果的なんです。甘くなりがちなワンピースでも縦ストライプだと知的で大人女子らしさが出せます。ストライプ自体は地味なパターンですが、ビビッドなカラーが入ったものならインパクトもあるし、主役級の1枚となれるでしょう。

4. 洋服のデザインだけでなく、素材そのものや縫製にも気をつける

着やせというと洋服のデザインばかりが気になりそうですが、実は素材や縫製にも注意して欲しいのです。皺が目立つ素材や縫製がしっかりしておらずヨレやすいアイテムは、かえって体全体のシルエットがルーズにだらしなく見えてしまうことがあります。
とくにプチプラアイテムは一見素敵でもいざ着てみるとなんだか“違う”という違和感を覚えやすいかもしれません。お店で気に入ったからといってパッと飛びつかないように!

5. 縦方向を強調するアクセサリーを身につける

着やせのポイントは横方向ではなく縦方向に視線を集め、全体をスリムに見せることにあります。そこでお役立ちアイテムなのがアクセサリー。例えば縦長のタッセルタイプのピアスやイヤリングなどをチョイスすると、バツグンの着やせ効果を発揮します。この場合、大きめのサイズのほうがインパクトがあってより効果的と言えます。

6. トップスはVネックで女性らしいシルエットを醸し出す

女性らしい華奢さを見せることでも“ほっそりしている”という印象を与えることができます。そこでこれからの時期におすすめなのが、Vネックのトップス。デコルテをきれいに見せるラインのVネックは女性らしさを出すのに最適なアイテムです。また長い袖をラフに巻き上げて手首を見せるのも着やせ効果が期待できます。

▽ 参考記事(海外サイト):9 Tips From a Stylist That Can Help You Look Slimmer

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。