忙しいママだからこそエクササイズが必要なワケ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.03.12.Mon

ママになってから、子どものお世話に手いっぱいでついつい自分のことはいつも後回しになっていませんか? 時間は限られているし、1日の終わりには疲労困憊になってしまいますが、ママ業は元気とパワーがなければとてもつとまりません。
そこで、忙しいママだからこそエクササイズが必要なワケをまとめてみました。

ママにエクササイズが必要なワケ

1. 体を動かすのは最高のストレス発散になるから

1日中子どもに付き合って遊んだり、気の合わないママ友ともお付き合いしないといけなかったり。あるいは、子育てに追われて家事が全然はかどらなかったり……。子育ては楽しい反面、ストレスフルなことも膨大にあります。
そんなストレスをうまく発散させるには、体を動かすのが一番手っ取り早いし、お金もかかりません。自宅でもストレッチや筋トレに励んだり、ウォーキングを増やすのも立派な“エクササイズ”です。

2. 元気な子どもたちとアクティブに遊ぶためにも体力アップは欠かせない!

これは特に高齢出産したママほど実感しがちかもしれませんが、子どもの相手をするのにも体力が追いつかない! と感じるのはなかなかつらいものがあります。
子どもはいつもパワフルで、遊びにも真剣に付き合おうと思ったらかなりの体力が必要。だからこそ、体力アップのためにもエクササイズは必須なのです!
子どもたちに負けないような体力があるママだったら、一緒にボール遊びやかけっこなどができて、子どもたちも喜びます。

3. ママになっても、キレイなボディをキープしたいから

いくつになっても、ママになっても、女性らしい魅力的なボディをキープしたいと願うのは自然なことです。ママになったからといって、ズルズルおばさん体型になってゆくのは本意じゃないという人も多いでしょう。
そんなママにこそ、生活の中にエクササイズをぜひ取り入れて欲しいもの。健康的な食事と適度な運動は、ダイエットの黄金ルール。ハードなものでなくても、ヨガやウォーキング、水泳などでスリム体型をキープしていきましょう。

4. 1日30分でも自分のためのエクササイズ時間を作ることで、タイムマネジメントが上手くなる

「忙しい」「時間がない」なんて口癖になっているのに、実際はスキマ時間にスマホをいじったり、だらっとテレビを観ている時間が案外多かったりしませんか? ちょっとした時間の積み重ねが、大きな影響を与えます。
「20分空いているから、ちょっと走ってみよう」、「週に3回はエクササイズの時間をとる」なんて決めてみると、時間の使い方もぐっとメリハリのあるものに。「忙しい」を言い訳にしなくなると、時間の使い方がうまくなります。

出産前はアクティブに動いていたり、ジム通いに励んでいた人でも、子どもが生まれたのを機にエクササイズから遠ざかってしまうことが多いようです。
健やかな毎日を送るためにも、やはり体を積極的に動かすことは大切です。
あきらめないで、普段の生活の中にエクササイズを取り入れる工夫をしてみましょう。体は動いた分だけ、ちゃんとあなたの期待に応えてくれるはずです。

▽ 参考記事(海外サイト):11 exercises you can do in front of the TV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。