冬ヤセ、風邪予防、デトックスに美肌……「乳酸キャベツ」を食べないなんて損! 

2016.11.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

最近、キレイな人がとり入れている発酵食品「乳酸キャベツ」をご存じですか? スーパーで手軽に手に入るキャベツで簡単に作れるスーパーフード。デトックスにも美肌にも、そしてこれからの季節、風邪予防にもなる乳酸キャベツ、とり入れないなんて損ですよ。

乳酸キャベツの作り方

1…新鮮なキャベツ1個を千切りにして、半分を密封袋に入れ、味をなじませるために先に粗塩小さじ2を振り入れます

2…残りのキャベツ、粗塩小さじ2、きび砂糖小さじ2分の1を加えて、袋の上からキャベツを揉みこみます。密封袋の大サイズにちょうどキャベツ1個分がすっきり入ります

3…余分な空気を抜き、袋の口をピタッと閉じてトレイや皿に袋ごと乗せて、その上から500mlペットボトル2~3本で重しをして3~6日置きます。味を見て酸味が出てきたり、泡が出てきたら発酵している証拠=完成なので、すぐに冷蔵庫に移して保管しましょう

乳酸キャベツの3大効果がスゴイ!

1…腸内環境を正常化

腸まで生きて届く率がヨーグルトの10倍! 腸内環境のバランスを整える乳酸菌が億から十億単位で生息しており、菌の力で腸内環境を正常化します。みるみるお腹も凹んでダイエットに……! 発酵させることで免疫力もアップするのでこれからの風邪シーズンには予防食にもなります。

2…年末年始の暴食に効く&速攻ダイエット

キャベツに豊富に含まれるキャベジン(ビタミンU)は胃酸の分泌抑制や胃腸の粘膜の修復を促す効果があり、胃腸薬にも配合されているほどです。
さらに肝機能障害の改善にも役立つので、年末年始の暴飲暴食に、そして食べすぎたあとのダイエット食として両方活躍します。これからの季節頼れる存在ですよ。

3…ビタミンC

白肌に欠かせないビタミンCは熱に弱いですが、非加熱の乳酸キャベツはビタミンCが壊れることがないのでおすすめです。キャベツの葉2~3枚で一日分のビタミンCを補えます。
さらにイソチオシネナートというがん抑制成分も含まれています。食べるほどに肌がキレイに!

楽しみ方もいろいろ、アレンジできる!

乳酸キャベツはそのままサラダとして食べてもおすすめですが、サンドイッチにツナや卵と一緒にはさんだり、この冬はポトフにしてもおすすめです。

我が家はキャベツを大切りにしてポトフに……。大人から小さな子どもまでおいしく食べています。冬キャベツは甘くておいしいですが、紫キャベツを使用すればさらに美肌効果もアップします。

ひとつで腸内環境が整って肌もキレイに、お腹が凹みデトックス、そしてカゼもひかないとなるととり入れないと損ですよね。さっそくスーパーでキャベツを買って作ってみましょう。

2016.11.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

美泉菜月

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介