おいしいのに太らない! 一生食べられる「夢のスープ」で無理なく痩せよう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
YAMAKO

Written by:

2016.10.27.Thu

暑い夏が終わるとやってくるのが、食欲の秋。ついつい食べすぎてしまい、秋はお腹まわりが気になるという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、体型が気になってきたときにこそ食べたいスープをご紹介。食べても太らない、作り方も簡単、しかも飽きないおいしさという、まさに「夢のようなスープ」なんです!

「一生食べられるスープ」と話題に

このスープは、ストレスからくる過食で悩んでいたグラビアアイドルの倉持由香さんが、「カロリーが低いし、一生食べられるほどおいしい!」とツイッターでツイートしたことで、じわじわと話題になりました。明日の体重を気にせずに食べることができますし、ツイートどおり、飽きないどころか病みつきになるほどおいしいんです!
このスープは、トマト・舞茸・玉ねぎ・とろけるチーズが主な材料の、野菜が中心。トマトの平均的なカロリーはひとつ40kcal、玉ねぎは80kcal、舞茸は100g食べても20kcal未満と、どの食材もとっても低カロリーです。
チーズはほかの食材に比べるとカロリーは高めですが、もしも100g食べきったとしても350kcal程度。スープ全体を考えても、500kcal以下におさえることができるんです。

作り方はとっても簡単!

200cc程度の水を鍋にいれ沸騰させたら、マギーブイヨンとコンソメを加えます。そこに角切りにした玉ねぎ、くし形にカットしたトマト、舞茸やしめじなどお好みのきのこを加えて煮込みます。
トマトの赤い色がスープにつき、具材が全体的にしんなりしたら火をとめて、醤油・塩こしょうで味をととのえます。お皿に盛りつけ、好きなだけとろけるチーズをトッピングしたらできあがり。きのこや野菜はとてもヘルシーなので、食べごたえをアップさせるために盛りだくさんに入れても、太る心配はありません!

一食をスープに置き換えてみる

お腹まわりが気になってきたとき、まずは一食このスープに置き換えてみましょう。それ以外の食事では、もちろん甘いものやカロリーの高いものはなるべく控えた方がよいですが、食べてはいけないものはないので、基本的にはなにを食べても問題ありません。
またダイエットで心配なのは、栄養バランスがかたよること。しかしこのスープなら、ひと皿で栄養満点。体が温まることで代謝アップにもつながるので、一石二鳥なんですよ。

食事の量を極端に減らしたりというような、無理なダイエットは身体に負担をかけてしまい、健康によくありません。また我慢をしながら痩せると、リバウンドをしてしまう確率も高まります。ぜひこのスープで、我慢することなく、ダイエットをしてみてはいかがでしょうか。スープ生活を続けることで、きっとお腹まわりがすっきりとしてくるはずですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

YAMAKO

90年生まれのOLライター。横浜、食べ歩き、スイーツが死ぬほど好き! にわかカメラ女子だったり。女性目線、OL目線で、少しでも多くの方の心に届き、元気になって頂けるような記事を書いていきたいです。ツイッター:@keiri_girl