大人気セレブ・ロージーの食生活を真似すれば、夏までに-3kgも夢じゃない!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.06.18.Sat

大ヒット映画「マッドマックス怒りのデス・ロード」に出演し、プライベートでは俳優ジェイソン・ステイサムとの婚約など、仕事にプライベートに充実しているロージー・ハンティントン・ホワイトリー。日本女性からもミランダ・カーに続き大人気です。
そんなロージーの魅力はなんといってもスタイル! 175cmという高身長でありながら体重54kg、続いてバスト86cm・ウエスト63.5cm・ヒップ89cmという女性の憧れの体系をキープしています。人一倍食にこだわりがあるといわれているロージーは、海外雑誌でも「食べることが大好きだから栄養バランスにも気をつけてオーガニックにこだわった料理を作るわ」と話しており、まさに食べて痩せるトップモデル!
今回は実際にロージーがとり入れている自炊ポイントをご紹介。ロージーの食生活を真似れば夏までに-3kgも夢じゃない!?

ロージーがとり入れている自炊ポイント

1: ココナッツフラワー

小麦粉の代わりに、ココナッツの果肉を粉末状にしたココナッツフラワーを使用しているとのこと。低糖質なうえ、グルテンフリーなのでカロリーも大幅カットでき、健康にもダイエットにも最適。3食のご飯だけでなくスイーツも手作りするこだわりも。ココナッツフラワーで作るパンケーキはおいしくてヘルシー。
生地がくっつかないように型の内側にはバターではなく、ヘルシーで美肌にもいいココナッツオイルを使用しているこだわりも。

2: ルクマ

最新スーパーフードで、今年の夏に日本でも大流行が予測されるルクマ。ペルー原産のフルーツでヘルシーなのに甘さも最高! ロージーはこのルクマのパウダーを生地にミックスし、毎日食べているよう。メープルシロップのような甘みがあるのに低GIなので、ダイエット中にもピッタリです。

3: オーガニック野菜

ロージーの食生活のこだわりでもあるオーガニック。野菜は、両親が栽培したというオーガニックのものをチョイスして毎日料理しているそう。スーパーに並ぶ食材も、原産地や作った人の名前が記載されているものなどをセレクトするようにしてみて。

4: ヴィーガン食が大好き

「外国人=お肉が大好き」といったイメージがありますが、ロージーはお肉よりも完全菜食主義者! なかでもヴィーガン料理が大好きのようで、自炊はヘルシーなヴィーガン料理にトライ中なんだとか。ヘルシーですし、食材ならではの旨みや甘みを堪能できるので、日本食に慣れている私たちもハマりそうです。

まとめ

いかがでしたか? ロージーの自炊ポイントには、カロリーオフのテクニックがたくさん詰まっています。やはり食生活が、あのスレンダーボディを作りあげているのですね。
私も(1)のココナッツフラワーと(2)のルクマは注目しており、なかでもココナッツフラワーはパンやスイーツ作りにピッタリ。グルテンフリーなのもポイントが高く、我が家でもしばらくブームになりそうです。さっそく気になるものからとり入れ、夏までにロージーボディに近づきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/