頑張らなくても大丈夫! 話題の●●だけダイエット3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2016.06.04.Sat

肌の露出が多くなる季節に気になるのは、やはりボディ。ムダ毛の処理も万全にしておきたいところではありますが、もっと人目につくのはボディのゆるみではないでしょうか。とはいうものの、暑い季節にエクササイズ中心のハードなダイエットにとり組むのはちょっと気が重いですよね。
そこで今回はそれほど頑張る必要がなく、今から試してシーズン中にうれしい効果を実感できる可能性が高いダイエット法をご紹介します。

1: 朝食バナナダイエット

筆者も実践しているダイエット法。朝食をバナナに置き換えるだけでOKという手軽さが魅力です。バナナだけでは空腹を我慢できないというときも、バナナを食べて30分後なら間食しても大丈夫。ただし午前中は排泄のための時間であることを重視し、肉や魚など消化にエネルギーを費やすような食品の摂取は控える必要があります。
また、お菓子類も1種類なら食べていいので、ダイエットにつきものの我慢が少なくて済むのも◎。バナナに飽きてしまったときは1種類のフルーツなら代替えOKです。このダイエットを開始して間もなく1か月になる筆者ですが、ストレスを感じることなく続けることができていて、1キロ以上の減量に成功しました。

2: マリネダイエット

NHKのテレビ番組でも紹介されたダイエット法。マリネを作り置きし、食事のさいや小腹が空いたときに食べるだけで数キロの減量に成功した人が紹介されていました。マリネのレシピはクックパットなどでも多数紹介されているので、比較的飽きずに続けていくことができるダイエット法ともいえます。
ただしマリネには酢が多く含まれるため、胃腸に負担をかける恐れがあります。まずは空腹時に食べるのを避け、食後に少量からはじめてみましょう。

3: 耳つぼダイエット

耳にはさまざまな効能があるツボが数多く存在します。なかでも、食欲をコントロールする効果のある「飢点」と「皮質下」という2つのツボを食事の30分前に刺激すると、食べすぎを防ぐ効果があるといわれています。指や綿棒を使い、それらのツボを押して刺激することを習慣にしましょう。
おのずと食事量が減り、減量につながる見込みがあります。該当するツボの位置は下図の通りです。

このツボの位置を覚えて、鏡を使い毎回確認しながら刺激するのがめんどうだという人におすすめなのが、耳つぼシール。鏡を見ることなく、また直接刺激するのを忘れてしまっても同様の効果が期待できるため便利です。
ただし、耳つぼシールをはじめるさいには少しずつ期間を長くするなどいくつかの注意点があります。事前に確認しておきましょう。

今回は頑張らなくても続けることができ、うれしい効果を実感できる可能性が高いダイエット法をご紹介しました。しかし、これらのダイエットにとり組んでも、暴飲暴食を続けていては痩せることは当然できません。
結局のところ、ダイエットに成功するかどうかは本人の意志の強さにかかっているのではないでしょうか。ストイックにとり組む必要はありませんが、自分の欲をうまくコントロールしながらダイエットにとり組むことが大切です。

▽ 参考海外サイト:エスティア耳つぼマップ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)