夏までにスリムボディ! ポッコリお腹に効くヨガポーズ5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.05.28.Sat

どんなにダイエットに成功しても、ポッコリお腹のままではスタイルのよさにはつながりません。ヨガでポッコリお腹を引き締めて、夏までにスリムボディを目指しませんか? 意外にもこの5つのポーズをすべてクリアするのに、時間は20分もかからないくらい。ヨガなら自宅でも気軽にできるので、気負わずはじめてみましょう!

スクワット

太ももなどの下半身引き締めにとても効果的なスクワット。ヨガとしてのこのスクワットのポーズは腸をリラックスさせるうえでも役立ちます。

やり方

1: 立った状態からゆっくり腰をおろし、スクワットのしゃがんだ状態に。つま先は左右それぞれ外側にまっすぐ向けます。そして両手を体の前で合掌させ、そのまま5回ゆっくり呼吸する

2: まっすぐ立った状態に戻り、2回呼吸をして、また1の座った状態になり、5回ゆっくり呼吸。これをもう1度リピート

がっせきのポーズ

このポーズは骨盤に働きかけ、卵巣や子宮の機能を整える作用があるなどとりわけ女性に優しいポーズ。ヒップアップ効果だけでなく、お腹をぐっと引き寄せることでポッコリお腹解消にも一役買っています。

やり方

1: ゆっくりと両足のかかとをしっかりつけて座わります。膝はリラックスした状態に

2: 背筋はすっと伸ばしたまま、ゆっくりと前傾し、この姿勢を2分間保ちます。このとき深呼吸をしながら、下腹部を引きあげることをしっかりと意識するように!

三角のポーズ

下半身全体を引き締め、メリハリのあるボディ作りのために欠かせないのが、この三角のポーズ。左右それぞれで1セットとし、これを1~3回ほど繰り返してみましょう。

やり方

1: 両足を開いて立ってから、まず左足を正面に向け、右足は真横を向くように立つ

2: 両腕を肩の高さでまっすぐ左右に伸ばし、手のひらは下側にする

3: そのままゆっくり上体を右側に倒し、左手は真上に伸ばし、視線も上に向ける。この姿勢を30秒キープしたら、ゆっくりと元の状態に戻る

4: 次は左右を変えて同じポーズを繰り返す

※ ポーズが安定しない場合は無理をしないで、椅子の背や机に下側の手を添え、体をサポートしながらやってみましょう

戦士のポーズ

全身をぐぐっと伸ばすこのポーズは、それだけで意識がシャキッとして集中力アップにもつながります。ウェストやヒップラインの引き締めにも効果的なおすすめのポーズ。

やり方

1: まっすぐ立った状態から、右足を大きく前に出し、右ひざをすこし屈伸させる

2: 背中をぴんと伸ばし、息を吸いながら両腕をまっすぐ上に向かって伸ばしていく。その際上半身はリラックスし、下半身はとくに太ももを意識し、身体を支える。またかかとは床から離れないよう注意して!

3: 両腕を伸ばし手を合わせ、その状態のまま呼吸を5回繰り返してから、元の状態に戻る

4: 次は左足を前に伸ばし、同じようにポーズをとる

赤ちゃんのポーズ

便秘気味な人におすすめのこのポーズは、腸を刺激することで整腸効果を高める女性にも人気のポーズ。お腹のガスを抜いてすっきりとしたウェストラインに近づくことができます。お通じがスムーズになれば、肌もきれいになるという嬉しい効果も。

やり方

1: あお向けになってリラックスしてから、両手で両膝をかかえる

2: 息を吐きながらゆっくりと膝を引き寄せ、頭を起こし膝に近づけていく。このとき無理に力を入れると肩や首に負担がかかるので気をつけて! この姿勢を30秒ほど保ってから、元の体勢に戻る

まとめ

初心者の人はすべてこなそうとせず、自分が直感的に“気持ちいい”と感じるものから重点的に始めてみるとよいでしょう。なお無理にポーズをとろうとしたり、力が入りすぎたりすると、かえって逆効果にもなるので、気をつけてください。ヨガは自分の体と向き合う大事な時間。体をもっとよく知ることで、健康とキレイを手に入れてみましょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。