タフでしなやかなボディを手に入れたい! ジョギングがとっても効果的なわけとは??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.03.05.Thu

“美ジョガー”なる言葉もあるほどですが、美人度アップのためにジョギングを始める女子が多くなってきました。快適なウェアとシューズさえあれば、いつでもどこでも気軽に始められるのがジョギングのいいところ。また練習グループなどに参加して、新しい交友関係を広げていけるのも大いなる魅力のひとつです。
今はまだ寒さが厳しい時期ですが、じつはこんな時こそジョギングを始めるには最適なタイミング。走っているうちに体がポカポカと温まってきて、いくらでも走れそうな気分になるから不思議です。そこで今回は、タフでしなやかなボディを手に入れるために、ジョギングがとても効果的だというわけをご紹介しましょう。

新陳代謝をアップする

早くなくてもいいので、ある一定のペースで走ることにより、全身を使った運動となり、カロリーの燃焼率も上がります。その結果、体内に入ってきた脂肪が効率よく消化され、減量にも大いに役立ちます。

下半身の筋肉を増やせる

体の筋肉は使えば使うほど、鍛えられ引き締まっていきます。特に女性が気になりやすい下半身についてもジョギングは、足の筋肉を引き締めるという点で非常に効果的なスポーツと言えます。さらに筋肉は体の中でもより効率的に脂肪を燃焼するパーツ、筋肉量が増えるということはそれだけ痩せやすい体質になるということです。ただし、やりすぎにはもちろん気をつけましょう!

発汗効果が高い

寒空の下でもちょっと暖かめの格好をしてジョギングに出れば、すぐに汗がたくさん出てきます。汗を流すということは、体内に蓄積された水分だけでなく、余分な毒素も排出することになり、いわばデトックス作用とも言えます。毒素が排出され、体内がクリーンになると、体のさまざまな機能も向上し、脂肪も貯まりにくくなるのです。

持久力がつく

ジョギングに限らず、定期的にエクササイズをするようになると、自然と体力や持久力がついてきます。そうなるとよりハードなエクササイズや長時間の運動にも耐えられるタフな体に……。アラサー世代にもなると、普段まったく運動しない人と、日常的にジョギングをしている人では体力的にみて大きな差がつくと言えるでしょう。いわばアンチエイジングとしても効果的なわけです。

ちなみに末永くジョギングを楽しむには、週に3回、時間も1週間トータルで2.4時間くらいにするのが理想的だと言います。始めにあまり高い理想をかかげたり、タイムを追求してどんどんストイックになってしまったり……というのはやがて“燃え尽き症候群”となり、早々にリタイアしてしまう結果に陥りやすいという指摘もあります。ですから、ジョギングの効果をより長い期間にわたって得るためにも、楽しみながら、ほどほどに、というくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

参考記事:
5 Reasons Why Jogging is Good for Weight Loss
Stop that binge jogging! Three times a week is best for you… and too much is as bad as doing nothingk

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。