冬太りを撃退。筋肉のもと“たんぱく質”を摂取して運動効果をアップ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2014.12.04.Thu

寒い冬、歩くのが面倒くさい。体を動かす機会が減った。ただでさえ気温が低下して新陳代謝がダウンしやすいのに、運動不足になったら危険ですよね。しかもこれからの季節、高カロリーでこってりしたものが食べたくなりませんか? 気がついたら「あれ太った」なんてことになりかねません。忙しくて運動する時間がとれない方は、筋肉量を上げるたんぱく質を意識して摂取してみましょう!

筋肉のモト“たんぱく質”で運動効果をアップ!

運動不足が続くと気になるのは筋肉の量が減ってしまうことです。筋肉がしっかりとつくと、それだけでも基礎代謝が上がり、巡りの良い体になるといわれています。カロリー消費量や代謝率がアップすれば、冬太りを解消するだけではなく、血の巡りとともに、皮膚に栄養を届ける機能もアップするので美肌効果も期待できますよね。
もともと筋肉量が少なく脂肪が多い女性の身体は、筋肉をつくるのが難しいといわれています。適度な運動に加えて、筋肉のモトとなる栄養素を摂ることで上手にバランスを整えることがポイントになります。
運動の効果をアップさせるために欠かせないのが、「たんぱく質」を摂ること! です。食事から摂った「たんぱく質」は、体内でアミノ酸に分解、吸収されると、筋肉に運ばれて再び合成されて新たな筋肉をつくり出してくれます。

たんぱく質を上手に摂るためのコツ♪

たんぱく質は、肉、魚、大豆製品に多く含まれています。肉や魚を食べる時に気をつけて欲しいのは、糖質やカロリーを過剰に摂りすぎないようにすることです。たんぱく質といえども、肉ばかりでは動物性脂肪が増えてしまいます。栄養が偏ってしまうのでお野菜もプラスして、いろいろな食品からバランス良く栄養素を摂るように工夫しましょう♪
カロリーが気になる際には、豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品からたんぱく質を摂るようにするのがオススメです。毎日続けるのが難しい時には、「たんぱく質」が含まれる「プロテイン」のサプリメントなどを一緒に使うのもいいですね。

たんぱく質を摂って、無理なく運動量をアップする習慣

筋肉のもとたんぱく質を摂って、できるだけこまめに体を動かせば冬太り解消に! 運動する時間がとれない場合は、エレベーターを使わずに階段を使う。通勤時立って爪先立ちをする、など日常でできる運動習慣を意識してみましょう。

これからますます気温が下がって、体を動かしたくない……と思う場面が増えてきますよね。にもかかわらず、こってりしたメニューが恋しい季節だからこそ、バランスの良い食事、日常できる運動習慣を大切にして冬太りにならないように注意しましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm