体だって曲がり角! 30代は何もしなければ痩せられない!?

2014.12.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

肌の曲がり角が訪れると言われる30代ですが、肌だけではなく、ボディだって同じ!
「太りやすく痩せにくい」魔のスパイラルに陥りやすい年代なのです。30代のうちにしっかりと体の土台を作ってしまえば、40代以降も美しいラインを保っていられりと美ボディを続けることができるはず!

ボディの曲がり角を阻止するポイント

基礎代謝と摂取カロリーを把握

太りやすく落ちにくい体になってくる30代。年齢と共に落ちるのが代謝。
30代女性の平均基礎代謝は1,170calと言われております。自分の基礎代謝が1,000calしかないのにも関わらず2,000cal以上摂取していたら約1,000cal分毎日蓄積されていくのです。日常で消費するカロリーはスポーツを毎日してない限りほんのわずか。
自分の基礎代謝を常に知っておくことが大切で、一日の摂取カロリーが基礎代謝を600cal以上、上回らないようにしましょう。

趣味にスポーツを一つ加える

ゴルフやテニス、ウォーキングなど家族や友達と楽しめるスポーツから自宅でも取り入れられるヨガやストレッチなどの運動ならなんでもOKです。
一つ、これなら楽しく続けられそうだなと思うものを趣味に持ち、野外スポーツなら週1を目安に、室内なら週2~3を目安に取り入れてみましょう。好きな音楽を聴きながら……など一工夫加えるとより続けやすくなりますよ。

食べる順番を習慣付ける

毎日の食事には太りやすい食べ方と太りにくい食べ方が存在します。どうせ同じものを口にするなら太りにくい食べ方をマスターした方が断然お得!
基本の食べ方として、サラダや汁物(食物繊維)→たんぱく質(魚・肉類・大豆等)→炭水化物(ご飯・麺類)。食物繊維を先に摂ることで糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を防ぎます。また、慣れてきたら、揚げる・炒めるよりも蒸す・ゆでるなど調理の工夫も加えるとさらにgood♪

ラインの出る服装をチョイス

昔は可愛いデザインやキレイなラインの服に憧れていたのに、現在は二の腕が隠れる・ウエストラインが目立たないなどの理由で服を選び始めていたら要注意! 体の気のゆるみが一番恐ろしく、隠そうと思えば思うほど、それに合った体型になってしまいますよ。体型を隠す大きめの服ではなく、ラインの出る服でブラックやブラウンなど引き締め色を取り入れると、引き締め効果があり痩せ体型に、鎖骨など出して美しいところは出すデザインの物を取り入れると魅力もアップします。スニーカーやペタンコ靴の「楽」よりも何センチかでもヒールのある靴を履く方が気も足も引き締まりますよ。

まとめ

いかがでしたか? 30代のボディの悩みは太りやすく痩せにくくなるだけではありません。疲れやすく疲労感が取れにくい体になったり、ヒップやウエストラインがたるんで崩れてきたりとさまざま。しかしこれらを取り入れることでほとんどのボディの曲がり角を阻止することが可能。さっそく、「太りやすく痩せにくい」魔のスパイラルを阻止して美ボディを目指していきましょう。

2014.12.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介