「痩せたね」間違いなし! 劇的に変わる「スッキリ着やせ」5つのルール

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2014.10.15.Wed

別に痩せてないのに、なぜか「あれ、痩せた?」って聞かれたことありませんか? この洋服を着ているといつも「痩せたね」「痩せてる~」といわれる……そんな着やせ服ってありますよね。洋服の着方や選び方ひとつで、体型の見られ方にも変化があるということ。ポイントを押さえれば、いつだって着やせコーデが楽しめます。たまたま、あの格好が痩せてみえるんだ~から、いつも着やせ美人に変身。スラッとして見える着やせのルールをチェックしてみましょう!

1.手首、足首。細いところをチラ見せ!

袖が長いと、バランスが崩れて見えがち。長袖でも手首を出してバランスをとるとスッキリしてみえます。ぽっちゃりしていても、手首だけは細さが残るのが女性の特権。ジャケット、シャツ、ニット、長袖はなんでも袖をたくし上げて華奢な印象をアップ! パンツは8分丈のものを選んだり、ロールアップして足首を出すと足長効果も得られます。

2.鎖骨、首もとがほどよくあいたトップス!

Vネック、Uネックなど程よくデコルテが見えるトップスも必須。首が詰まっているものより、フェイスラインがスッキリして子顔効果があります。なんとなくさびしい印象になってしまうときは、ネックレスやピアスでカバー。今年、再注目されているタートルネックは、顔が大きく見えやすいのでまとめ髪でバランスを取りましょう。

3.ストール、カーデで縦長ラインをつくる!

ストールを首から垂らしたり、ロングのカーデをはおると縦長ラインに。背が高く見えて、全体的に細長い印象が与えられます。ワンピース、ロングカーデ、ロングネックレスで縦長ラインを強調してみましょう。またインナーとボトムを同系色にまとめると、さらに縦長効果がアップします。

4.ポイントを上に、上にもってくる!

高い位置にあるものが、最初に相手の目に飛び込んで全体の印象をぼかします。大ぶりのネックレス、ピアス、ストールなど、首~顔周りにポイントをつくると目くらまし効果でスラッとした雰囲気をかもし出せます。

5.甲が出る靴、シャープな形の靴

靴の先が丸いラウンドトゥよりも、シャープなポインテッドトゥの方が、全体が引き締まってスッキリして見えます。また甲が出ているデザインは、甲も足の部分に見えて足長効果あり。スニーカーの場合は、できるだけシャープなデザインを選んでみましょう。

着やせ5つのルール、いかがでしたか? これから冬にかけて厚ぼったい服装で、着ぶくれしやすいので、ポイントを押さえて「痩せたね!」といわせてみせましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm