私、ぽっちゃり卒業します! 本当に無理せず、周りから「痩せた?」と聞かれる5つの小ワザ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2014.10.14.Tue

ダイエット=キツイ。食事制限、運動が必須だし無理なく痩せるなんて夢の話でしょ? と思っていませんか。基礎代謝を上げるためには、たんぱく質をしっかり食べて、リラックス、さらに食べ物にちょっと気を使っておけばOK。それだけで痩せられるわけがないでしょ……といわずに、まずはお試しを! 続けていれば、ぽっちゃり脱出も夢じゃない! 5つのダイエット方法をご紹介します。

1.基礎代謝をあげる食べ物を摂取!

エネルギー代謝の7割をしめる基礎代謝(呼吸や体温調節など、生命維持に使われるエネルギー)を高めることがダイエットの基本です。基礎代謝がアップすれば、何もせずに座っていても消費するカロリーが増えるということに。そのためには、筋肉量を増やして内蔵機能を高めることが大切です。こまめに体をほぐして、たんぱく質を摂取。卵、お肉、魚など筋肉のモトになるものを食べましょう。ヨーグルトや納豆などの発酵食品で腸内環境を整えるのも◎。

2.リラックスして自律神経を整える!

ストレス、食生活の乱れ、睡眠障害などの影響で自律神経の機能が低下すると、痩せにくい体質になってしまうのだとか。また冷え性も自律神経の働きをダウンさせるので、これからの季節冷えないように注意してください。仕事や家事の合間にリラックス時間をつくりひと休みするだけでも自律神経のバランスを整える効果があります。1杯の温かいしょうが紅茶やハーブティーと一緒に「ほっ」とする時間を。

以上、2つが生活面で注意することです。残り3つは、糖質をオフする食事のコツ。チェックしてみましょう!

★糖質をオフして痩せやすい体質をつくろう!

炭水化物に多く含まれている糖質を抑えることで、食後の血糖値の急上昇を下げて脂肪が体に溜まらないようにします。栄養バランスが崩れるので、極端な制限はNGです。

3.食物繊維を多く食べる!

きのこ、もやし、海草などに多く含まれる食物繊維。血糖値の上昇を抑えてくれるので積極的に食べましょう。

4.小麦よりお米をチョイス!

パスタやパンに比べると、お米は脂肪分や塩分が少なく太りにくい食材です。パスタよりもリゾットを選んで。玄米にするとベストです。

5.野菜から食べはじめること!

よく、野菜から食べようといわれていますが、それはどうして? 野菜から食べ始めると、血糖値の上昇を抑えて、食べたものが脂肪として蓄積されにくくなるのです。しっかり噛んで食べることもポイントです。

生理前と生理中は、必要なエネルギー量が増えるので糖質オフは避けるように! 生理後から2週間の「やせ期」に行うように注意してくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm